2020年01月14日

自分で気づいて自分で直す

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

君津市民文化ホールのリハーサル室にて、
冬のおさらい会を開催しました。

IMG_3450_2.jpg

ホールでやる夏の発表会と違い、
選曲、楽譜の用意、練習も自分で、
という主旨の会です。

おさらい会の日時のお知らせを
してから、すぐに楽譜を用意して
練習を始める方もいれば、
1か月くらい経ってから
ようやく練習を始める方もいて、
取り組み方は様々でした。

こちらは、生徒自身で乗り越えるはず
と信じて待つのみ。もちろん、
助けを求めてくれば喜んで助けます。
お母様方は気が気じゃなかったかもしれませんね。

生徒同士の投票で選ぶ
『感動したで賞』になった3名は
基本のテキストをきっちり毎週やる方々でした。
私は票を入れていないけれど、
納得の結果。

IMG_3452 - コピー.jpg

おさらい会は
「自分で気づいて自分で直す」
ための場。

挑戦した皆さんは素晴らしい。
たとえ失敗しても、
今回気づいたことを
次へ活かして、また前に進めばいいんです。


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 10:35| Comment(0) | レッスン日記

2020年01月07日

「人生そのものが遊びであり学び」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

勝手に自分で決めた今年のテーマ、
「遊ぶ」について、
もう少し掘り下げます。

写真家・幡野広志さん
人生相談コーナーが好きで
よく読んでいます。

共感したところを
いくつか紹介しますね。

ぜひリンク先のお二人の文章を
読んでみてください。
※青字は引用です。

『好きなことを勉強し、好きなことを遊べ』
より。

「アイデンティティは
いくつもあったほうがいいの、
仕事でも遊びでも。 」


ほんと、そう思います。

幡野さんの回答に対する
医師・西智弘さんのご意見も。
『大学とはなんだ〜幡野さんへの返歌|西智弘(Tomohiro Nishi)|note』
より。

「勉強を遊びの対極に位置付けて、
面白くなくしているのって
大人の責任じゃないのかな。」


気を付けようと思う自分と、
勉強と遊び、仕事と生活を
対極に分ける必要性を
年々感じなくなってきている自分がいます。

勉強と遊び、
仕事と生活、
どちらも
「学ぶことって楽しくてやめられない」
「人生そのものが遊びであり学び」

ですよね。




-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 10:05| Comment(0) | つぶやき

2020年01月06日

2020年年頭のご挨拶

『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。
皆様にとってすばらしい一年になりますよう
心からお祈り申し上げます。

当教室は
本日から今年のレッスン開始です。

年始のレッスンにあたり、
頭に浮かんだ今年のテーマは
「遊ぶ」でした。

この年末年始に読んだ本、
子どものための哲学対話/永井均

先日ブログでも紹介しました
「遊ぶ」が勝ち/為末大
にも
時間を忘れて熱中するものとして
「遊び」を取り上げていました。

生徒さんにとってのピアノが
思わず夢中になってしまう
「遊び」になると願うように
なりました。

はて、
そのようなレッスンとは?

一つ言えるのは、
その「遊び」は真剣である、
ということ。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


IMG_3285.jpg

2020年元旦の富士山
アクアラインより。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 13:11| Comment(0) | ごあいさつ

2019年12月29日

「笑顔のたね」をありがとうございました。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

昨日、
当教室の発表会でも合唱した
「笑顔のたね」の
作詞をされた
ますこしょうこ先生の
お別れに行ってきました。

はじめてお会いしたのは
2013年。
ご著書
『生徒がやめないピアノ教室』
が発売された頃でした。

IMG_3274.jpg

ピアニスターHiroshiさんの
コンサートと、その後のオフ会も
娘と一緒に参加させていただいて、
しょうこ先生のお友達先生との
ご縁も広がりました。

会場に入りきらない人数の
訪問客だったお通夜。

みなさんで泣きながら歌った
「笑顔のたね」。

この曲を作曲した後藤ミカ先生が
アップされた動画を貼ります。
改めて、素敵な歌ですよね。



IMG_3272.jpg

「今日の日が素敵な1日であります様に・・・・」

しょうこ先生が書かれたブログの
最後の言葉です。

ご自身の体調がつらくても、
常に笑顔で周りを気遣う方でした。

私も、しょうこ先生のような
音楽で生きる力を育てられる
愛がいっぱいの人になりたいです。

しょうこ先生が撒いた
「笑顔のたね」を私も育てていきます。






-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 15:49| Comment(0) | つぶやき

2019年12月25日

12月 ありのまま会

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

クリスマスの今日は
大人のミニおさらい会の
ありのまま会でした。

いつものように
お一人ずつ演奏して…

IMG_3231.JPG

IMG_3232.JPG

最後は連弾です。

IMG_3227.JPG

サンドイッチやエクレア、
そして生徒さんからの差し入れの
マドレーヌもいただきました。
ごちそうさまでした。

生徒さん演奏の
アンジェラ・アキ「手紙」に乗せて
私もマイクで歌いました。

生徒さんは
一人で演奏するよりも
人の歌があった方が
楽しい!とおっしゃっていました。

人の演奏を聴く、
人前で演奏する、
人と一緒に演奏することは、
化学反応を起こします。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 18:47| Comment(0) | レッスン日記