2020年02月04日

「表現とか間、色んな要素があって初めて音楽になる」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

先日、ピアノの先生たちとのランチで
海苔漁師の男性が「ラ・カンパネラ」を
弾いている動画があることを教えてもらいました。

こちらの佐賀新聞の記事にありました。
ノリ漁師はピアニスト YouTubeで独学、出演依頼も 佐賀市の徳永さん きっかけはパチンコ?!

奥様はピアノ講師で、
家にはスタインウェイがあるのは
なかなかない環境でしょうけど、
その奥様から「絶対無理」と
言われたことで意地になったのは
ちょっと気持ちわかります。

演奏動画も。


「初めはリズムば間違えんで弾くことば考えよった。
表現とか間、色んな要素があって初めて音楽になる」


これが言えるのは、すごいです。
ミスしたか、しないかが重要と
感じる方が多いですからね。

NHK webでも紹介されていました。

やる気があれば独学でも弾ける
ということですが、
しんどい時、落ち込む時があっても
YouTubeに練習動画を投稿して、
「感動した」
「あなたを目標に自分も頑張る」
などのコメントが書き込まれ、
頑張ることができたそうです。

明るいフィードバックがあったから
頑張れたというのは重要ポイントですね。

フィードバックなしの独学は、
しんどいと思いますよ。

そして、ピアノ講師の奥様が
本当に一つもアドバイスをせずに見守ったのか、
興味があります(笑)。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 10:53| Comment(0) | つぶやき

2020年02月03日

節分の日に「まめまき」が弾けたよ!

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今日は節分の日ですね!

私が生まれ育った北海道は、
節分の日には殻つきの落花生を
投げたのですが、
関東は大豆でびっくりしました。
地域によって違うのですねー。

さて、いつもレッスンで使っている

には、季節の歌や童謡がたくさん入っています。

節分の日当日に「まめまき」が
弾けた生徒さんがいました!

IMG_3691.jpg

鬼役が若干困り顔(笑)。

歌が上手な生徒のSちゃんは
弾きながら演奏して、
録音もしました!

次は「うれしいひなまつり」です。




-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 20:33| Comment(0) | レッスン日記

マスクの品薄は「アンカリング」の結果

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

1月最後の週は、
回数調整、確定申告、勉強会で
レッスンはお休みをいただいていました。
映画も観たし、本も読みました。
ピアノも弾いて素直に「楽しい」と
思えました。

最近のマスク品薄問題も、
読んだ本の中で理解しました。

「アンカリング」というもの
らしいですよ。

1週間前までは、ドラッグストアで
個数制限なしで買える状態なのに
山積みになっていたマスク。

「一人〇個まで」と制限された途端、
棚から商品が消えました。

個数制限するということは、
今後みんなが買うから、
家にあっても買っておいた方がいいかも
という心理が働くそうです。

行動経済学っておもしろいなと
思います。

お店側は、これらを知った上で
個数制限しているのでしょう。

踊らされる側より、
踊らせる側になりたいと思いつつ、
マスクを探しに行ってしまいます。
(花粉症なので)

IMG_3689.jpg

この本に書いてありました。
ファスト&スロー(上)」ダニエル・カーネマン

本の内容、難しくて
すべては理解できなかったけれど(笑)、
人間を理解したいと常々思っています。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 08:59| Comment(0) | レッスン日記

2020年01月24日

完成とは?

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

確定申告の準備や
楽譜のアレンジで
おこもりモードでした。

1曲の楽譜を作るのに、
いったい何枚印刷したのだろうか。

IMG_3550.JPG

「よし!」と思い弾いて確認したら
一つや二つ気になるところが出てくる。
直して印刷しても、また修正。
「できた!」と思ったらインク切れ。

いつか終わる日が来るのだろうか?
という気になってきますが、
期限があるので終わらせるのです。

絵を描く方も、
絵具を乗せるのを「ここまで」と
決めるまで、何度も行ったり来たり
するのかなぁと。

完成とはなんぞや?



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 15:46| Comment(0) | レッスン日記

2020年01月16日

2020年 それぞれの目標

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

レッスンノートの巻頭に
1年の目標を書くページがあります。

生徒さんの目標を読んでいると、
感慨深いものがあります。
年齢別の成長の過程が
見えます。

まず、幼稚園児は目標といっても
何を書いてよいのやら??
という感じですが、

小学生は「強弱をつけて弾く」とか
「指番号を守って弾く」など
すぐ目の前のやることに
目が向くことが多いです。

さらに中学生になると、
「ピアノで自分を表現する」など
だいぶ視野が広くなってきます。

強弱をつけるのも、
そのことによってどう表現したいかも
考えるようになってきています。

さて、大人はどうかな?と
つい自分に甘くなることを
反省したりしています。

みんな、えらいな。

IMG_3385.jpg

先日、
金田付近から富士山がよく見えました。

今年はこんなすっきり快晴な1年に
したいですね。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 12:21| Comment(0) | レッスン日記