2018年06月05日

「ピアノが好きな理由」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

「わたしは、ピアノをひくことがだいすきです。」

「すきなわけは、3つあります。」
「ひとつめは、さいごまでひけるとうれしいからです。」
「ふたつめは、まいにちれんしゅうすると、じょうずになるからです。」
「みっつめは、いろいろなきょくがひけるからです。」
「みなさんも、ピアノをひいてみませんか?」

小学2年生の生徒さんが、学校で「自分の好きなもの」についてスピーチをする機会があったそうで、お母様が動画を送ってくださいました。

よい音色の楽器を用意してくださったり、コンサートに出かけたり、「好き」の種を蒔き育ててくださったご家族に感謝です。レッスンは、そのほんの一部のシーンに過ぎません。

「好き」は、最強。「上手」より強いんです!







教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:13| Comment(0) | レッスン日記

2018年06月04日

関ジャム 完全燃SHOW

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

日曜の夜にやっている『関ジャム 完全燃SHOW』という番組を毎週録画して観ています。

昨日の特集は、サカナクションでした。

音にこだわる山口一郎さん。

6.1chサラウンドでのライブ作りを彼らを支えるシステムエンジニア、PA、照明、マニピュレーターと共に紹介していました。

通常の3倍のスピーカーを使って、座席の位置による音のずれを調整するのだそうです。その努力がすごかったです。

また、番組ではヘッドホンをつけて、バイノーラル録音の音を体感することもできました。

マッチ箱を振りながら、マイクの周りを1周歩きながら録音した音を聴きました。本当に自分の周りを人がマッチ箱を振りながら歩いているようでした。

音にこだわるって、果てしない。

ジャンルに関わらず、自分が出したい音を出すというのは、永遠のテーマですね。

ひょっとしたら「この曲を弾きたい」という欲求より強いかもしれません。









教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:05| Comment(0) | つぶやき

2018年05月31日

自己流、こわい。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

『プロのアドバイス、基本舐められる問題』

映画にもなった”ビリギャル”の著者・坪田信貴さん主宰の塾講師の末吉弘昂さんのブログを読みました。

提唱されているトレーニングの一つを「これ、いらなくね?」と自分の判断でやめようとして、やめなかった話。

ピアノ教室でも、生徒さんやお母様から「この練習、やらなくてもいいですか?」と言われたり、大人の方でも黙ってやりたくないテキストやドリルを持ってこなくなったり、ということはあります。

その方々がどうなっていくかも、見てきました。
ちょっとここでは書けないことも。

安易な自己流は、こわいですぞ。

チョキとパーだけで、じゃんけんするようなものなのだそうです(笑)。

「常に目的を説明し、例え話とかを駆使して理解してもらう必要があるなぁという話」でした。











教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 12:10| Comment(0) | つぶやき

2018年05月29日

5月 ありのまま会

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今日は、大人の生徒さんの”ありのまま会”でした。

1曲ずつ交代で2〜3周、演奏していただきました。

「ショパン、いいわねぇ。」
「私もやってみようかしら」
など、今回もお互いの刺激になった会になったようです。

演奏後のおやつは、私の故郷のおやつの【べこもち】でした。
同じ北海道出身の方がいらしたので、「懐かしい!」と喜んでいただきました。

bekomochi.jpg

また、来月も開催します!





教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 14:27| Comment(0) | レッスン日記

2018年05月21日

お篭もり週間

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

ややご無沙汰してしまいました。
発表会のアンサンブルの楽譜を作るために、篭っておりました。

IMG_7927.jpg

ラクな方を選べば、自分で楽譜を作らないでやれなくもないのですが、生徒さん一人一人の特徴に合わせてとなると、やはり作るのがベストなのです。

先週は、娘が体調を崩して、集中して作業ができないのが辛かったですが、ようやく学校に行ってくれたので、助かりました。

楽譜、お待たせしてごめんなさいね。

スペシャルゲストもいらっしゃるので、お楽しみに!







教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 12:53| Comment(0) | レッスン日記