2019年04月11日

4月ありのまま会 パート1

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今月も、大人のための”ありのまま会”を開催しました。

IMG_0290.jpg

IMG_0287.jpg

大人の生徒さん同士、連弾もやろうとなりました。

毎月1回のこの会ですが、今月は特別にもう1回やります!


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 09:38| Comment(0) | レッスン日記

2019年04月02日

新年度のレッスンが始まりました!

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

新元号が発表された4月1日、レッスンは休講でしたが、発表会リハーサルの会場予約の抽選会でした。
最初から空きが少なく悩みましたが、何とか押えました。

そして、新年度の新しい時間割でのレッスンは今日からスタートです。

みんな、間違えないで来てくれるかな?
少しドキドキの新年度初日です。

「令和」という元号に込めた意味について、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」というお話がありましたが、改めて、私の周りには文化、音楽を大切にする生徒さん、保護者様に恵まれて、ありがたいなと思うと共に、さらに多くの方と音楽を愉しめたらすてきだなと思いました。

IMG_0273.JPG

1日の新聞広告、ウケちゃいました(笑)。


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 16:06| Comment(0) | レッスン日記

2019年03月29日

本当の楽しさは中学生から。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

3歳から通ってくれている新中学生が、春休みに急成長していました。

小学校の卒業式から中学校の入学式までは26日もお休みだそうで、宿題もないし、ご両親はお仕事だし、「毎日暇すぎる!」とのことで(笑)。

お勉強のチャ〇ンジも新しい分が終わってしまって、ピアノも発表会の曲を自分できれいに製本して、目標のところ以上に進めてこられました。

小学生までは基礎固めの時期だから、好き嫌いは言わずに、親や先生に言われたことをまずやる、プラス、自分で工夫できたらいいなと思います。もちろん、お友達と外で遊ぶのも大切。

中学生になると、格段に自分の頭で考えて動く割合が増えてきます。親や先生の言うことも、何だか反発したくなりますし。小学生時代に積み重ねた引き出しから、必要なものを取り出して、応用していく時代になるので、より自由にピアノが楽しめるようになります。だって、弾きたい曲が弾けるんですものね。

以前は、「中学生って部活もあるし、勉強も大変だし、ピアノどころじゃないよ」という方が多かったのですが、今は違います。忙しくなるのは織り込み済みだから、本番から逆算して計画的に進めようと自分で考えられる生徒さんが増えてきました。そうなると、漠然とした中学生活への不安のようなものを抱く方が減り、中学生、部活もピアノも楽しんでいます。

保護者の方の意識も変わってきました。ピアノは勉強より大事なものではないから、電子ピアノでいい、練習も適当でいい、発表会も出なくていい、そういう方が減りました。むしろ、芸術は人生を豊かにする大切なものであるとおっしゃる保護者が増えました。そういう考えのご家庭の生徒さんの方が、「うちは勉強優先だからピアノは適当でいい」という方より勉強の成績もよいから不思議です。

本当にピアノの楽しさを味わえるのは、中学生以降だと思います。


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 09:12| Comment(0) | レッスン日記

2019年03月22日

ピエール=ロラン・エマール ピアノリサイタル「VARIATIONS!」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

昨日はレッスンはお休みにさせていただきまして、お勉強。
といっても、ピエール=ロラン・エマールのリサイタルでした。

IMG_0214.jpg

『VARIATIONS!』というテーマの通り、
プログラムはオール変奏曲。

当日、曲順が変更になっていました。

IMG_0213.jpg

オリヴァー・ナッセン、アントン・ウェーベルン、ジョージ・ベンジャミンは現代の作曲家。
覚えやすいメロディをキャッチーであると言ったりしますが、彼らの曲はその対極かと思います。
難解。
とても暗譜で弾ける気がしません…。というか、楽譜を見ても…。
エマールも楽譜を見ながらの演奏でした。

そして、休憩をはさんでの後半は、J.S.バッハの「ゴルトベルク変奏曲 BWV988」。
映画では「そして父になる」や「羊たちの沈黙」で使われていた曲です。
私にとっても、特別な曲です。

こちらも楽譜(ヘンレ版と思われます)を見ながらの演奏でした。

エマールは「ゴルトベルク変奏曲」をCDに残しておらず、今後も録音する気がないそうです。
聴きたいと思ったら、コンサートに行くしかありません。

「VARIATIONS!」
いろいろな変奏曲を聴いた後に思ったのは「やっぱり、バッハだな」(笑)。

そして、ポリフォニーを美しく弾く生徒を育てるべく、静かに燃えています。

エマールが語るバッハ《ゴルトベルク変奏曲》インタビュ−


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 10:16| Comment(0) | コンサート・ライブ

2019年03月15日

キュン!

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

先月のバレンタインで、本当にちょこっとだけチョコをお渡ししましたら、何人かの生徒さんにお返しをいただいちゃいました。お気遣いなくね。でも、ありがとう。

linecamera_shareimage.jpg

お菓子も大好きなのですが、普段口数の多くはない生徒さんのお手紙が結構キュンとします。
感情をあまり顔に出さない子の、フッと口元が少しだけ笑うのも。
もっと笑わせたい!と思ってしまいます。



-----
LINE@をはじめました。
これからレッスンを始めたい方、既に在籍している生徒さん、保護者様も、ご登録いただけます。

毎月1日前後にレッスンカレンダー(教室営業日)のお知らせ、その他不定期でイベントなどのご案内をできたらと思っております。

1:1トークを送ってくださらない限り、どなたが登録してくださったかは、こちらにはわからないようなので、ご登録になりましたら、スタンプ一つでも送っていただけると幸いです♪

こちらから、お問い合わせもしていただけます。
よろしくお願いいたします。

Let's click!

友だち追加

LIN@.PNG
-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー





posted by H.I.M.kisarazu at 19:59| Comment(0) | レッスン日記