2018年07月06日

刺激

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

リハーサル後のレッスンノートには、多くの保護者が書いていた言葉がありました。

「リハーサルで刺激を受けたのか、その後の練習を頑張っています!」

というものでした。
本当にたくさんの方がお書きになっていました。

同学年の子の演奏を聴くことはもちろん、少しお姉さんの演奏を聴くのも憧れになりますよね。
一人で練習していたアンサンブルのパートも、みんなで合わせると、こうなるんだ!という発見。

響きのよいホールで、魅力ある音色の楽器(発表会はスタインウェイです)に触れ、音楽仲間もできる。
ピアノを愉しむとは、それらを全てひっくるめたものだと思うんです。

もし、発表会には出ず、ほとんどコンサートにも出かけないで、毎日「練習しなさい」と言われるだけの生活だったら、私だったらピアノを嫌いになるかもしれません(笑)。

刺激

これぞ、発表会の醍醐味です。








教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 12:48| Comment(0) | レッスン日記

2018年07月02日

発表会リハーサル その1

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

日曜日、発表会のパパベル、小学生以下のリハーサルでした。

毎年恒例になってきましたパパベル、お一人お休みでしたが、みなさん予習はバッチリで、予定時間よりも早く終わりました。

愛娘からの応援メッセージ入り楽譜も、恒例になってきました。
かわいいな。

exif_temp_image1.jpg

小学生以下のアンサンブルは、2グループあり、総勢23名です。

いつの間にか大所帯になったアンサンブル、夫や保護者の方の協力なしには叶いませんでした。
本当に感謝です。

はじめての発表会となる生徒さんは、少し不安そうな表情でしたが、演奏は頑張っていましたね。
昨年、本番直前に出ないと泣いた子が、とても落ち着いて弾いていて、グッときました。
今年泣いた子も、きっと来年はこう成長するのだろうな。

来週は中学生以上のリハーサルです。





教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 14:49| Comment(0) | レッスン日記

2018年06月26日

6月 ありのまま会

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

月曜日は、大人のプチおさらい会の”ありのまま会”でした。

7年間教室に通ってくださった大人の生徒さんが、この日卒業されました。
木更津から船橋にお引越しされても、電車とバスを乗り継いで通ってくださいました。

最初は資格を取るためのレッスンで、無事に合格。
そして、今はその資格を活かしてお仕事をされています。
3人の男の子を育てながらのお仕事。
想像しただけでも大変なのがわかります。
今までよく通ってくださったなと思います。

教室のピアノを弾いては、
「やっぱりピアノの音色はいいですね」と
おっしゃって、きれいな音色を聴かせてくれました。

大人は、どうしても自分以外の人のために時間やお金を使うことが
多くなりますよね。

阿川佐和子さんがTVでおっしゃっていました。
目の前の仕事、家事、育児、介護をがんばるために、
少しサボることを勧めています、と。

真面目な方ほど、自分の時間やお金を人のために使って
「どうして私だけ…」とストレスを溜めてしまうから。

だからこそ、先に自分の楽しみのための時間を確保して、
少しの後ろめたさがあると、かえって
人に優しくできるとおっしゃっていました。
そうかもしれないな、と思います。

レッスンの後に、ランチをご一緒しました。
仕事のこと、子育てのことがゆっくりお話できました。

IMG_8249.JPG

IMG_8251.JPG

また、いつでもいらしてくださいね!
来月の発表会も、遊びに来てくださるそうです。





教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 14:29| Comment(0) | レッスン日記

2018年06月18日

第2回 コンサート遠足

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

6/17(日)、東京・上野の東京文化会館にて
行われた中井正子先生のコンサートで、
当教室2回目のコンサート遠足を実施しました。

IMG_8188.jpg

今年はドビュッシー没後100年の
メモリアルイヤーということで、
コンサートはオール・ドビュッシー・プログラム。

ドビュッシーやラヴェルも学んだ、
フランスのパリ国立高等音楽院仕込みの
中井先生のハーフタッチ、ハーフペダルによる
”夢のような音色”を
肌で感じられたコンサートでした。

なぜコンサート遠足を実施するのか、
その意義をご理解いただき、
ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました!

IMG_3089 - コピー.JPG








教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:19| Comment(0) | レッスン日記

2018年06月13日

できない理由を並べるより、どうしたらできるかを考える。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今年は部活をしながらピアノも続けている中学生の生徒さんが多いです。

「忙しいから練習できない」という生徒さん、
運動部に入りながらも毎日1時間練習している生徒さん、
両方います。

それぞれに放課後の過ごし方を聞いてみました。
前者の生徒さんは、何をして過ごしているかわからない時間がありました。
後者の生徒さんは、何時に何をしたと明確に答えました。
時間に流されるか、作るのか。

ホールで開催する発表会の日程は、約1年前に決まっています。
じっくり進めたい生徒さんは、去年の秋ごろ曲を決め、
練習を始めています。
本番まで1ヶ月ちょっとの今、既に6ページの曲を暗譜しています。
塾には行っていないけれど、勉強もできるみたい。

生徒さんがピアノを弾けるようにすることがピアノ教室の役割ですが、
本番から逆算をして、計画的に練習をする、本番を終えて達成感を得る、
これもピアノ教室で得られるもの。

たくさん仕事して、たくさん遊ぶ、素敵な大人になってね!

『できない理由を並べるより、どうしたらできるかを考える』

「○○だから△△できない」と口に出す前に、思い出してもらえたら嬉しいです。

school_blazer_couple.png





教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 12:59| Comment(0) | レッスン日記