2020年03月06日

できないこと・できること

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

物事には
表があれば裏がありますよね。

新型コロナの影響で
できなくなったことは多々ありますが、
そのためにできるようになったことにも
目を向けましょうか。

たとえば、
新型コロナで臨時休校、子供たちの自宅学習はどうする? 特別公開される学習コンテンツを紹介
とか、
子供の科学 無料公開
とか、
日本一売れている学習まんが『小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史』電子版全24巻を無料公開しました。 | 小学館
とか、
自由派音楽理論
を読んでみるとか。

これまで有料だったコンテンツが
期間限定で無料で見られるものも
増えています。

個人的には、
教科横断的な教養が身に付く
「Z会Asteria総合探究講座」が
おすすめです。

弁護士の方の著作権についての
お話はわかりやすかったです。

時間のある今こそ、
深堀りの学習ができますね。

ほら、
IMG_3708.jpg

この2番、
「本来最優先すべき事項」を
育てる時間に使えます。

もちろん、その中にピアノも
入っていますよ〜。

私はアナリーゼします。
(コンペに出る生徒はいませんが)

IMG_4036.jpg

-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 10:22| Comment(0) | つぶやき

幻のチケット

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

ご多分に漏れず、
3月7日(土)に行く予定でした
ギタリストの鳥山雄司さんの
還暦コンサートも中止になりました。

鳥山さんがこれまでしてきた
お仕事の価値を証明するような
ゲストの面々…。

出演 :鳥山雄司、高中正義 、葉加瀬太郎、松任谷正隆、松任谷由実、ブレッド&バター
ナビゲーター :小山薫堂
プロデュース・音楽監督 :武部聡志
Special Band :Dr.Tomo Kanno / B.松原秀樹 / Gt.遠山哲朗 / Kbd.武部聡志 和泉宏隆 / Sax.本田雅人/ Cho.今井マサキ 加藤いづみ

IMG_4013.JPG

かなり良席だったかもしれないと思うと、
余計に無念です。

このチケットは、もう払い戻しを
したので手元にありません(笑)。

コンサートは、
同じ時代に生きているからこそ
生で聴けるもの。

子どもたちが学校に行くこと、
コンサートを予定通りにやること、
教室に生徒さんが出入りすることが
平穏な暮らしの一部だったのだと
かみしめる毎日です。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 10:10| Comment(0) | つぶやき

2020年02月28日

オンラインレッスン初日の振り返り

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

2/28(金)、
オンラインレッスン初日でした。

ほぼ全員がオンラインレッスンに
ご参加いただきました。

接続するまでは、すったもんだありましたが、
繋がってしまえば、ちゃんとレッスンできました。

お母さまがお仕事中の方は、
お祖母様がZOOMアプリを
使いこなしていただけました。
すごいっ。

オンラインレッスンをしてみて
気づいた意外なメリットはこちら。

保護者の方が近くで見守っているからか、
普段よりもみんなちゃんとさらってある(笑)。


レッスン室で保護者の方が見守ると
ミスしたらため息をもらしたり、
「ちゃんと座りなさい!」と注意したり、
少し監視モードになりがちなのですが、
オンラインレッスンで至近距離にいて
隣で静かに寄り添う感じですと、
とても応援感が増す気がします。

「気配を消して、静かに寄り添う」
ここがポイントかも(笑)。

以下の点は、これからオンラインレッスンを
される方に、環境面でご参考になさってほしい
ことです。

〇事前にZOOMアプリをダウンロードしよう。
〇事前に携帯電話の「設定」で、
マイクとカメラはZOOMでの使用を許可しよう。
〇ZOOMアプリ内の設定で、
音声とビデオ通話をオンに設定しよう。
ミュート解除もお忘れなく。
〇なるべくイヤホンやヘッドセットを
使用しましょう。
〇周囲の音を押え、
静かな環境で接続しましょう。
〇手元に筆記用具を用意しましょう。
練習のポイントは自分で書き込みます。
〇楽譜を押えるクリップの用意をしましょう。
楽譜は書き込みしやすいように
スケッチブックや台紙に貼ること。
〇事前にテスト接続をして、
音声、ビデオ通話ができるかチェックをしよう。

レッスン時間になってから、
これらのセッティングをすると、
10分くらい経ってしまいます。
ちゃんと接続できるか不安な方は、
レッスン時間外にテスト通信いたしますので、
遠慮なくおっしゃってくださいね。

オンラインレッスンのデメリットは、
連弾を合わせるのはタイミングが
ずれて難しいこと、音の減衰などの
細かい表現がよくわからないことです。

でも、レッスンしないよりはマシ、
と思います。

一緒に演奏する喜びは、
対面レッスンでこそだなと気づけて
良かったかなと思います。

皆さんに早く会いたいです!

この騒動は永遠には続きませんので、
元気に乗り越えましょうね。

IMG_2845.JPG

-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 22:27| Comment(0) | レッスン日記

本日より当面の間、すべてのレッスンをオンラインレッスンに切り替えます。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

【本日2/28(金)からすべてのレッスンをオンラインレッスンに切り替えます】

政府が全国すべての小中高休校を
要請したことを受けて、
本日2/28(金)から当面の間、
教室にご来室いただく形の
レッスンはすべて中止
し、
ご自宅と教室をZOOMで結ぶ
オンラインレッスンで実施いたします。

レッスン時間は、
通常レッスンの曜日とお時間になります。

生徒様には、ZOOMのミーティングに
参加するための招待状を
個別にお送りいたします。

ZOOMアプリをダウンロードした上で、
レッスン時間にそちらのURLに
接続していただければ
すぐにオンラインレッスンできます。

PCの方は、
事前にカメラ、マイク、ヘッドフォンを
ご準備ください。

スマホ、タブレットの方は、
そのままでも接続可能ですが、
ヘッドセットやイヤホンがあった方が、
音声がより聞こえやすいので
オススメです。

いずれの機器でも、
ピアノの手元が見えるようにセットし、
レッスン時間になりましたら、
招待URLから接続してください。

※オンラインレッスンにかかる
通信料は
生徒様がご負担願います。
Wi-Fi環境下で
接続されることをお勧めいたします。

オンラインレッスンを
したことがない方は
「ちゃんとできるのか?」と
不安な方もいらっしゃいますが、
当教室では昨年の夏から、
中学生の生徒さんと
オンラインレッスンの
実証実験を行ってまいり、
レッスン可能と判断しました。

ピンチはチャンス。

レッスン方法の選択肢が
増えたと前向きに
捉えていただけると幸いです。

接続機器がない方は、
お電話でのレッスンでも
結構です。
(私も音大時代に電話レッスン
を受けたことがあります)

こんな時だからこそ、ご一緒に
ピアノで気分転換をしましょう。

生徒様の安全、
感染予防のために
皆様のご理解とご協力を
お願いいたします。

IMG_2845.JPG

-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 07:22| Comment(0) | レッスン日記

2020年02月19日

数学と音楽

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

先日ブログでもご紹介した
医科コース合格の小6男子Nくん。

入学前にも関わらず、
『数学的な知識や思考が使われているもの』
についてのレポートの宿題が出ているらしく、
数学と音楽について書いたと
見せてくれました。

以前、私が
「音楽と数学は結び付いている」と
話したことを思い出してくれたようです。

掲載許可をいただいたので
ご紹介しますね。

IMG_3842.JPG

弦の長さと音の高さを
比で表した
ピタゴラス音律についてでした。

低い音は弦が長く、
高い音は弦が短い。

ということで、
グランドピアノの蓋を開けて、
低音と高音の弦の長さの違いを
目で確認しましたが、

現代のピアノは
1オクターブを12等分した音程で
構成される楽律の平均律ですから、
ピタゴラス音律ではありません。

なぜそうなったのか?

Nくんには、宿題だから
ピタゴラス音律を調べて終わり
ではなくて、
純正律と平均律についても
調べては?と言いました。

きっかけは、一つの宿題かも
しれませんが、
一つ知ると、そこから枝葉のように
興味や知識が広がり、
深まっていくものです。

好きな音楽と数学が関係あると知れば、
自分の身近なものとして
興味を持って調べられるんですよね。

教科横断的な学習ができる
素敵な中学校だと思いました。

春からの授業もおもしろそう!


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 09:47| Comment(0) | レッスン日記