2014年04月09日

校歌でつながったご縁

人と人とのご縁とは、本当に不思議なものです。 私が校歌の作曲者に決定する直前の昨年の秋。私の生まれ故郷である北海道室蘭市の元小学校教諭の伊賀チヱ子先生と知り合いました。 きっかけは、こちらの記事です→室蘭民報ニュース文字をクリックすると、ページに飛びます。 だめ元で校歌の作曲者に応募した時、ふと、私が小学校1年生から3年生までの3年間を過ごした室蘭市立大和小学校の校歌を思い出しました。朗々とした歌い始め、途中から突然元気な曲調に変わるという印象的な曲でした。その大和小学校は、人口減少による統廃合により、16年前に閉校してしまいました。いまだ頭の中に鳴り響く校歌。でも、楽譜がない…学校もない…。どうしても校歌の楽譜が欲しい!そうしているうちに、伊賀先生の校歌集の記事をネットで見つけました。 まず、この記事を書かれた室蘭民報に、校歌集を手に入れるにはどうしたらよいかを問い合わせました。すると、室蘭市の教育委員会を紹介されました。教育委員会からは、この校歌集を自費出版された伊賀チヱ子先生を紹介していただきました。元小学校教諭の伊賀先生は、「校歌が、廃校と共に消えてしまうと思うと残念でなりません。思いを回(めぐ)らし、これを集大成できないものかと考えました。〜校歌集のあとがきより〜」とおっしゃるように、多くの人の胸に鳴り続ける校歌を、形として残してくださる偉業を成し遂げられました。母の出身中学も廃校になったのですが、その校歌も載っていて、私が伴奏をして、母に歌ってもらうことができました。何とも言えない幸せな時間でした。 伊賀先生には、校歌の作曲者に決まった時に「楽しみにしています」と励ましてくださり、完成してからも、伊賀先生のお知り合いの声楽家の方が歌う時の注意点などを細かくアドバイスしてくださいました。そのアドバイスは、開校式の校歌指導の参考にさせていただきました。 「自分の母校の校歌を、もう一度歌いたい」「いろいろな校歌を分析したい」という私の思いが、巡り巡って、このようなご縁となって、つながりました。なんだか、奇跡のような、すごいことだと思います。 子ども達と共に歌った校歌を、廃校と共になくしたくない、残したいという使命感。実際に、市内の小中学校の校歌を集めて、編纂する情熱意欲。会ったこともない私にエールを送り続けてくださった優しさ。 私が生きる上で大切にしている3原則(ミッション・パッション・ハイテンション)を実行されている大先輩とご縁をいただいて、私はとても幸せです。いつか、伊賀先生には、直接お目にかかってお礼が言いたいです。室蘭市立小中学校の校歌集は、私の宝物です。 このたびの真舟小学校校歌作曲がきっかけで、本当にたくさんの素敵なご縁をいただいたのだと気づくことができました。 伊賀先生からは、つい先日「お疲れなおしに、室蘭の老舗 富留屋の銘菓をどうぞ」と、この写真のお菓子をいただいてしまいました。こちらが大変お世話になったのに、ありがとうございました。 今日も、応援ポチっと、よろしくお願いします! にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
posted by H.I.M.kisarazu at 14:49| Comment(0) | 真舟小学校

2014年04月07日

真舟小学校開校式に出席してきました。

本日は、木更津市立真舟小学校の開校式、始業式でした。 真舟小学校の開校を心よりお祝い申し上げます。 私は真舟小学校校歌「スタートライン」の作曲者として、開校式と始業式に出席させていただきました。新しい学校のスタートに、子どもたちや親御さんだけでなく、私のような地域の住民も、期待に胸を膨らませています。 どんな学校だろう? どんな子どもたちが通うんだろう? ここから、どんな夢が育つのだろう? 本当に、楽しみです。 開校式と始業式の間の15分間では、ここに気をつけて歌って欲しいというところを部分的に取り出して、指導させていただきました。子どもたちは、歌うごとに自信を持って歌っているのがわかるようになり、歌声がどんどん大きくなっていき、嬉しかったです。 開校式、ポイントレッスン、始業式と、長時間に渡る真舟小学校初めての行事でしたが、高学年5,6年生の集中力の高さ、姿勢のきれいさには、本当に感心しました。これから、たくさんある学校行事も、「彼らがいるから、大丈夫!」そう思える、素晴らしい姿でした。 今日は斉唱で歌った校歌ですが、本当は2つのパートが重なり合って歌う二部合唱です。来年3月の卒業式で、きれいなハーモニーの校歌が聴けるのを楽しみにしていますね。暗譜で、合唱で歌ってくれたら、たぶん泣きます(笑)。 614名の子どもたちでスタートする真舟小学校。 私は校歌を通して、ずっと応援しています! 今日も、応援ポチっと、よろしくお願いします! にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
posted by H.I.M.kisarazu at 11:34| Comment(0) | 真舟小学校

2014年04月04日

校歌練習会

昨日、真舟小学校校歌の練習会を教室にて行いました。あいにくの雨模様でしたが、当教室の在籍生徒さんだけでなく、そのお友だちにも声をかけていただき、新1年生から3年生までの男女12名が来てくれました。ありがとうございます。 事前に、真舟小学校のHPで聴ける校歌に合わせて練習してきてくれた子もあり、最初から歌える子も多かったですが、昨日初めて歌うという子も、回数を重ねるごとに、歌を覚えて、笑顔で歌ってくれました。 2時間の練習の後、保護者の皆様にも教室に入っていただいて、歌声を聴いていただきました。「2時間で、こんなに!?すごい!」とおっしゃっていただきました。3番まで、ほぼ暗譜で歌えていました。みんな、頑張ったもんね! 4月7日の開校式で、校歌の伴奏と指導をするので、私としても、よいリハーサルになりました(笑)。3つのポイントをお伝えする予定です。 今まではボーカロイドの校歌でしたが、子どもたちの声で歌う校歌は、元気で、かわいくて、最高です!うるうる〜(涙)。 今日も、応援ポチっと、よろしくお願いします! にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
posted by H.I.M.kisarazu at 17:51| Comment(0) | 真舟小学校