2013年09月27日

『始めてみようよスキルアップ音楽療法』が出版されました。

音楽療法で、私が作詞作曲した「ブルーベリー園くらりの歌」が載った本が出版されました。 何冊かは、手元にありますので、ご希望の方にお分けします。ご連絡ください。 さて、明日は障害児のグループセッションです。頑張ります。 『始めてみようよスキルアップ音楽療法』 編集 笠嶋道子 長谷部孝子 定価2,520円(本体2,400円+税5%) 目次 はじめに 音楽療法を進める心得としての医学と精神医学 T 音楽療法スキル 高齢者の音楽療法  「健康」に重点をおいた歌う会  高齢者の身体活動  高齢者グループ 音楽療法の会の歌  音楽療法はフェスティバルです!  「ももたろう」でアセスメント  最重度要介護高齢者のベッドサイドで行った音楽療法 障害児の音楽療法  挨拶の歌として使い方と目的  「スズベルト」を使って楽しくいっしょに遊ぼう  星★でたたきましょう  はじまるよ−少人数セッション用−  こんにちはの歌−個人セッション用−  さようなら−個人セッション用−  なまえのうた  ならそう  タッチ  ふたりはなかよし  きょうはね  だっこリレー  どうぞ、ありがとう  児童の音楽療法の実践  通常セッションで使われている楽譜 知的障害者の音楽療法  知的障害者の技法  トーンチャイムの発音と消音  ブルーベリー園くらりの歌  知っている曲を合奏、合唱しましょう 精神科の音楽療法  こんなことに注意しましょう  ハンドベル活動  打楽器を使った合奏  グーチョキパーのあれこれ  社会的ひきこもり成人の心を開く技法〜即興音楽を介した箱庭療法的アプローチ  替え歌を作って 参加型コンサート  司会・進行  参加型コンサートの実際  参加型コンサート用 ○○さんの歌  LaLaLaの歌  児童セッション・参加型コンサートの企画方法について U 音楽療法技術 三味線 民謡 大正琴 バンド ギター 移調 福祉現場で使える座位のダンス−この道 音楽療法場面での身体への働きかけ  (動きを引き出す小道具に音楽を組み合わせた使用例) V 曲のリストアップ 高齢者 児童 知的障害者 精神科 NPO法人日本ミュージックセラピスト協会の活動 おわりに
posted by H.I.M.kisarazu at 19:49| Comment(0) | 音楽療法

2013年02月08日

第4回 あなたとわたしのわいわいコンサート

↑ クリックすると、拡大します。 告知です。 明日2月9日(土)、君津市民文化ホール(中ホール)で行われる、障害児者と地域住民の交流を目的とした参加型コンサート、『第4回 あなたとわたしのわいわいコンサート』(クリックすると、コンサートのブログに飛びます)に参加します。 私はフルートの方とG.フォーレ作曲「シチリアーノ」の演奏と、ハンドベル演奏のお手伝いをします。参加型コンサートなので、バンド演奏をバックに自由にステージに出て歌っていただくコーナーもあります。曲目は、「さんぽ」「手のひらを太陽に」「犬のおまわりさん」「勇気100%」「ギブミーファイブ」、民謡「出船音頭」など。クラシックからJ-POP、民謡、童謡まで。老若男女、健常者も障害者も楽しめるコンサートを目指しています。 未就学児は無料、小学生以上はチケット1,000円です。私の手持ちのチケットは売切れてしまったので、行きたい方は当日券をお買い求めください。 ミュージックセラピスト協会の黄色いTシャツを着ています。見かけたら、声をかけてくださいね〜。 【コンサート概要】 日時:2013年2月9日(土) 開場13:30/開演14:00 会場:君津市民文化ホール(中ホール) 料金:1,000円(未就学児無料) 主催:わいわいコンサート実行委員会 問い合わせ:笠嶋道子090-7635-7957
posted by H.I.M.kisarazu at 04:28| Comment(0) | 音楽療法

2012年09月02日

ブルーベリー園感謝祭

昨日は、木更津・真里谷にあるブルーベリー園の感謝祭に音楽療法で参加してきました。セッションは、月1回やっています。本番前はあまり準備ができませんでしたが、竹と太鼓の迫力、ハンドベルと歌の合奏は良かったと思います。 20分ほどのステージの後は、流しそうめん、やきそば、冷え冷えきゅうり、そしてブルーベリー狩りを堪能しました。 azumaya ↑ 暑い一日でしたが、ブルーベリー園奥の高台にある東屋は気持ちのよい風が通り、大変快適でした。 blueberry 甘い実のなる木、ちょっとすっぱい木、摘み取りながら味比べ。苺狩りだと、すぐにおなかがいっぱいになりますが、ブルーベリー狩りは結構長く楽しめます!
posted by H.I.M.kisarazu at 07:14| Comment(0) | 音楽療法