2019年03月22日

ピエール=ロラン・エマール ピアノリサイタル「VARIATIONS!」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

昨日はレッスンはお休みにさせていただきまして、お勉強。
といっても、ピエール=ロラン・エマールのリサイタルでした。

IMG_0214.jpg

『VARIATIONS!』というテーマの通り、
プログラムはオール変奏曲。

当日、曲順が変更になっていました。

IMG_0213.jpg

オリヴァー・ナッセン、アントン・ウェーベルン、ジョージ・ベンジャミンは現代の作曲家。
覚えやすいメロディをキャッチーであると言ったりしますが、彼らの曲はその対極かと思います。
難解。
とても暗譜で弾ける気がしません…。というか、楽譜を見ても…。
エマールも楽譜を見ながらの演奏でした。

そして、休憩をはさんでの後半は、J.S.バッハの「ゴルトベルク変奏曲 BWV988」。
映画では「そして父になる」や「羊たちの沈黙」で使われていた曲です。
私にとっても、特別な曲です。

こちらも楽譜(ヘンレ版と思われます)を見ながらの演奏でした。

エマールは「ゴルトベルク変奏曲」をCDに残しておらず、今後も録音する気がないそうです。
聴きたいと思ったら、コンサートに行くしかありません。

「VARIATIONS!」
いろいろな変奏曲を聴いた後に思ったのは「やっぱり、バッハだな」(笑)。

そして、ポリフォニーを美しく弾く生徒を育てるべく、静かに燃えています。

エマールが語るバッハ《ゴルトベルク変奏曲》インタビュ−


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 10:16| Comment(0) | コンサート・ライブ

2018年09月24日

デュオ・サロン・コンサート『THE BRAHMS』

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今日は、東京の洗足でのコンサートに家族で伺いました。

IMG_9154.JPG

これまで当教室の発表会に2度、
ゲストでご出演いただいたヴァイオリンの小泉百合香さんと、
ピアノの榊原紀保子さんのデュオ。
デュオを組まれて20年だそうです。

プログラムは、オール・ブラームス。
ヴァイオリン・ソナタの第2番と第3番、ピアノソロの4つの小品。
アンコールは、パラディスのシチリアーノでした。

色彩豊かな転調。
ワクワクする3拍子。
安らぎと興奮。

心の中の”感動タンク”が満タンになりました。
これで、しばらく頑張れそうです。






教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 18:21| Comment(0) | コンサート・ライブ

2018年02月20日

ニコライ・ルガンスキー ピアノ リサイタル

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

土曜日、紀尾井ホールで行われた、ニコライ・ルガンスキーのリサイタルに行きました。

191.JPG

前にルガンスキーのコンサートに行ったのは、チャイコフスキーコンクールで1位なしの2位を取ったすぐ後で、高校生の時でした。終演後にサイン会があり、「手が大きい」と思った記憶があります。

今回も知性と情熱が同居する演奏で、素敵でした。

コンサートの様子は、4月にNHKで放送するそうです。

186.JPG

拍手が鳴り止まず、アンコールを4曲も演奏してくれました。

187.JPG

超高速のショパンのエチュード。そして、最後は今人気のカプースチン。

胸いっぱいで帰りました。

やっぱり、生演奏はいいですね。







【新年度(2018年度)の生徒募集について】
平日15時から19時すぎまでのレッスンは、定員となりました。
当教室では、毎年4月にレッスン時間を組み直しております。
2018年3月までは、レッスン時間調整期間となり、
生徒募集は一時停止させていただきます。

レッスンをご希望の方は、2018年3月下旬頃より
お問い合わせいただけると幸いです。

教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 13:29| Comment(0) | コンサート・ライブ