2009年08月19日

弾けたね!

今日はお盆休み後のレッスンでした。

生徒さんも保護者の方も、楽しそうに夏休みのお出かけのお話をしてくれました。私は特に遠出もせず、地元のお祭りや花火に行ったくらいだったので、旅行のお話を聞くだけでも少し癒されました。

どの曜日の生徒さんも、初めて教室に来た日から確実に成長しているのが目に見えるようになってきて、私もとても嬉しいです。生徒さんたちの成長は、私のモチベーション・アップにもなります!

3歳児クラスは、指一本でピアノを弾きながら「こんにちは」ができましたね。

年少クラスは、読譜の練習、歌いながらピアノを弾くことに挑戦中。今日は、呉暁さんの教本『うたとピアノの絵本?みぎて』の1曲目「みんなあそぼ」を歌いながら弾けました。

個人レッスンの生徒さんも、始めてから1ヶ月ほどしか経っていませんが、毎日朝夕練習しているというだけあって、ものすごいスピードで進化しています。私も見習わなければ!

できるって楽しい!→楽しいから、もっとやりたくなる!→そうすると素敵に演奏できるようになって、もっともっと楽しい!

そんな良い循環になればいいなと思います。

それぞれの生徒さんたちの成長を目の前にして、改めてピアノの先生は幸せな職業だなと思いました。


うたとピアノの絵本(1) みぎてうたとピアノの絵本(1) みぎて
(1998/12/10)

商品詳細を見る
かわいらしいイラストと、手書き風の音符が温かみがあります。短いふしの歌を歌いながら無理なくピアノが弾けるようになる教本です。



posted by H.I.M.kisarazu at 16:24| Comment(0) | 教本・書籍