2009年05月24日

リトミックの研修会

今日は、リトミックの研修会でした。

脳をフル回転させて、聴く・考える・動くという一連の動作を次々と実践しました。
リトミックは、音感・リズム感をうけるだけでなく、脳トレにもなりますね。

本日のポイント。
手拍子などをする時に、「time・space・energy」を考えることでした。

timeは、速い・遅い。
spaceは、大きい・小さい。
energyは、多い・少ない。

例えば、速いテンポで手を打つのに、大きな動きをしては間に合わない、ということです。
そのテンポ、強弱に合わせた動きというのは、必然的に決まってくるのですね。


posted by H.I.M.kisarazu at 22:45| Comment(0) | リトミック