2019年05月03日

「学ぶ」とは

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

NHKドキュメンタリー「ボクの自学ノート〜7年間の小さな大冒険〜」を観ました。

「明るく、仲良く、元気よく」を求められる学校という社会の中で、生きづらさを感じる男の子が自学ノートを通して、学校以外の様々な大人との交流で視野を広げていく過程に胸を打たれました。

本当に「学ぶ」とは、こういうことだと思います。

彼のお母さまが書初めで書いた、福岡伸一さんの言葉も素敵でした。

『大切なのは、なにかひとつ好きなことがあるということ。そしてその好きなことがずっと好きであり続けられることの旅程が驚くほど豊かで君を一瞬たりともあきさせることがないということ。そしてそれは静かに君を励まし続ける。最後の最後まで励まし続ける。』

この言葉を素敵だなと思うお母さまも素敵だなと思いました。
思わず、その言葉が載っている本を注文してしまいました。
虫の本なのかなぁ。



2019年5月6日(月) 午後7時00分にBS-1で再放送があるそうです。


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 13:44| Comment(0) | つぶやき

2019年02月27日

今年も青色申告を済ませました。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今週の月曜、火曜はレッスン休講日の二日間でしたが、青色申告や新学期のレッスン時間調整で一日が過ぎていきました。

何はともわれ、今年も無事に確定申告を済ませることができました。お世話になっている税理士さんのおかげです。

IMG_0133.JPG

第10期の決算ということになります。
いつもありがとうございます。



-----
LINE@をはじめました。
これからレッスンを始めたい方も、既に在籍している生徒さん、保護者様も、どなたでもご登録いただけます。

毎月1日前後にレッスンカレンダー(教室営業日)のお知らせ、その他不定期でイベントなどのご案内をできたらと思っております。

ご登録になりましたら、ご挨拶がてらにスタンプ一つでも送っていただけると幸いです♪

こちらから、お問い合わせもしていただけます。
よろしくお願いいたします。

Let's click!

友だち追加

LIN@.PNG
-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー



posted by H.I.M.kisarazu at 13:24| Comment(0) | つぶやき

2018年12月03日

”親が教える”には距離感が大事?

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

歌舞伎や能など、日本の伝統芸能では師匠が自分の親ということが多いようですが、ピアノや勉強を親が教えるというのは、難しいなと感じます。

我が家の場合、娘はピアノを私以外の先生に習っていますが、家でピアノを「教えて」と言ってきて教えても、娘が「わかってるよ、うるさいな〜」という態度を取るので(反抗期というのもありますが)、親の方がイライラしてしまうことが多いです。生徒さんにはイライラしませんが(笑)。

勉強は、夫が教える事が多いのですが、こちらもお互いにイライラしている模様。夫は大学時代、中学生の数学の家庭教師をしていたので「塾いらずでラッキー」と、私は内心思っていたのですが、こちらも現実はなかなかうまくいかないようでした。

歌舞伎などで親が子どもに伝承する時は、「お願いします」などと言って、親子としてではなく、師匠と弟子としての距離感をわざわざ作ってお稽古をしているのでしょうね。親と子の距離感と、あえて変えているのではないかなと想像します。

ということを意識したわけではないのですが、昨日偶然、少しだけうまくいったかもと思ったのは、私と娘がお出かけをしていて、出先から夫にLINEで勉強を教わること。家で教わるより、不思議と素直でした。

物理的距離、心理的距離、どちらもあるけれど、やっぱり距離感が大事?

129.JPG

さて、勉強したら、おいしいもの!?

みなさんのお宅では”親が教える”、うまく機能していますか?









教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 13:21| Comment(0) | つぶやき