2019年06月24日

どうしてピアノの音が違うの?

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

先日、生徒さんから「どうして、おうちのピアノと先生のピアノは音が違うの?」と質問がありました。

まず、音色の違いがわかるなんてすごいと思います。

週末のNHKの『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』という番組、ご覧になりましたか?

テーマは、「子どもの習い事の定番!“ピアノ”のお金の秘密」でした。

115万円のグランドピアノと1,900万円のコンサートグランドピアノ、何が違うかという実験が興味深かったです。

ポーンと一音鳴らしてみて、音が何秒続くのかを比較していました。
前者は18秒、後者は30秒。
音が長く響くのは、弦が長いからで、余韻が長い分、細かい表現ができるのです。

グランドピアノとアップライトピアノの機能的な違いは、こちらも参考にしてくださいね。

ヤマハ・楽器解体全書
カワイ・グランドピアノとアップライトピアノの違い

ピアノのレッスンを始めるにあたり、最低限必要なものは楽器(ピアノ)です。

できたら、自分の指の使い方次第で音色が変えられるアコースティックピアノだと、練習も楽しいと思います。

中には、「家族に、ピアノの音がうるさくてテレビが聞こえないって怒られるから、(電子ピアノの)ボリュームを小さくして練習しているの」という子もいます。

楽器だけでなく、ピアノの練習音が許容されるご家庭の雰囲気も、ご用意いただきたいものの一つです。


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 14:37| Comment(0) | レッスン日記

2019年06月13日

ピアノラボで調律体験

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

「ピアノの中って、どうなっているんだろう?」

子どもでも、大人でも気になりますよね。

グランドピアノを弾くと、中でハンマーがポコポコと動くので、楽譜よりもピアノの中が気になる生徒さんはたくさんいます。特に男の子!

生徒さんから、ピアノを解体して中の部品や仕組みを知ることができる、カワイ千葉のピアノラボに参加したとご報告いただきました。調律体験ができ、ピアノのハンマーのキーホルダーのお土産もいただいたそうで嬉しそうでした。

IMG_0744.jpg

私も持っています。
ピアノを弾かない方には、「なんじゃこりゃ?」な品だと思いますが、ピアノ弾きには妙に愛着が沸くハンマーです。

今はインターネットでもYouTubeでも、さまざまな情報は手に入れられますが、実際に目で見て、触れる体験は、一生心に残ると思います。

「ピアノの中って、どうなっているんだろう?」
という、子どもの興味に寄り添っていただくご両親、素敵です。

弾かせていただいたシゲルカワイのピアノの音色にも、魅了されたようです。
私も欲しいな。


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 15:00| Comment(0) | レッスン日記

2019年06月11日

つながり、広がる

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

日曜日、大人の生徒さんが参加されている吹奏楽団のコンサートがありました。

IMG_0688.jpg

チラシとチケットをお預かりしたので、生徒、保護者専用のFacebookグループなどで希望者にお渡しする旨をご案内。数名の吹奏楽部の生徒さんや大人の生徒さんにお渡しできました。

聴きに行った生徒さんがお花を差し入れたようで、私のところにお礼の連絡があり、取り次ぎました。

お互いに面識はありませんが、来月の発表会で会えると思うので、興味があることをお話してほしいなと思います。

発表会当日の私は終始バタバタですが(笑)、合間の時間で生徒さん同士がつながり、仲良くなっていっていただく機会でもあるんですよね。発表会は。

そういえば、控室で「恋ダンス」を踊っていた子たちもいました(笑)。

つながり、広がる場でもある発表会です。
楽しみですね。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー



posted by H.I.M.kisarazu at 08:52| Comment(0) | レッスン日記