2020年03月07日

オンラインレッスン保護者の声

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

オンラインレッスン開始から1週間。

当初は半分くらいの生徒さんが
ご参加されればよい方かなと
予想していましたが、実際には
93%の生徒さんが
オンラインレッスンに参加されています。

接続してすぐに音声が出ない方が
多かったですが、一つずつ手順を
踏んで設定していけば、ちゃんと
音が出ます。

音が出ただけで感動できます(笑)。

オンラインレッスン中の様子を
保護者の方が送ってくださいました。

line_oa_chat_200306_133122.jpg

line_oa_chat_200306_133149.jpg

ご感想もいただきました。

「昨日はありがとうございました!
オンラインレッスンの方がよく先生のお話を
聞くなぁと、特に(弟)。思いました。
(弟)はいつもはチラチラ母をみる瞬間が
あるのですが、まわりの雑音が聞こえない分、
レッスンに没入する感じがあります。
先生がここにこう書いてね、
という指示も自分で書き込むことで
やはり意識が高まるようです。
どの場所か自分で楽譜を追うこと、
音楽記号を書きとることはドリルの復習にも
なるし、ドリルでやったことと自分の楽譜が
リンクする感じもあります。
自分のピアノの音が聴こえにくい、
というのは多少はあるようです。
こちらは特に(姉)。
本人はあまりわかっていませんが、
いつもより若干タッチ強めだなと感じました。
あとは細かいニュアンスですね。
やはり先生がその場で言葉で説明して下さると
共に、こういう雰囲気、とお手本で
弾いて下さるところが、いつもは聴いて、
見て、感覚で理解するところが
伝わりづらいかなと思いました。
でもオンラインレッスンすごい、
これはいいなぁと思いました。」

ご感想、ありがとうごいざいました。

オンラインレッスンの
メリットとデメリットを包み隠さず
ご紹介しました(笑)。

教室でのレッスンができたらベストですが、
レッスンをまったくやらないよりはよい、
と思っています。

オンラインレッスン。

これは、新型コロナに関係なく、
インフルエンザ流行時期に
考えていたレッスンでもあります。

そして、オンラインのデメリットの
補填になるかわかりませんが、
自宅練習の習慣化に課題がある方は、
練習の様子を動画に撮って
(1曲でも部分的でもボロボロでも)
LINE@アカウントまで送ってください。
一言コメントお返しします。
毎日でもいいですよ(笑)。
※当教室の生徒限定です。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 09:03| Comment(0) | レッスン日記

2020年02月28日

オンラインレッスン初日の振り返り

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

2/28(金)、
オンラインレッスン初日でした。

ほぼ全員がオンラインレッスンに
ご参加いただきました。

接続するまでは、すったもんだありましたが、
繋がってしまえば、ちゃんとレッスンできました。

お母さまがお仕事中の方は、
お祖母様がZOOMアプリを
使いこなしていただけました。
すごいっ。

オンラインレッスンをしてみて
気づいた意外なメリットはこちら。

保護者の方が近くで見守っているからか、
普段よりもみんなちゃんとさらってある(笑)。


レッスン室で保護者の方が見守ると
ミスしたらため息をもらしたり、
「ちゃんと座りなさい!」と注意したり、
少し監視モードになりがちなのですが、
オンラインレッスンで至近距離にいて
隣で静かに寄り添う感じですと、
とても応援感が増す気がします。

「気配を消して、静かに寄り添う」
ここがポイントかも(笑)。

以下の点は、これからオンラインレッスンを
される方に、環境面でご参考になさってほしい
ことです。

〇事前にZOOMアプリをダウンロードしよう。
〇事前に携帯電話の「設定」で、
マイクとカメラはZOOMでの使用を許可しよう。
〇ZOOMアプリ内の設定で、
音声とビデオ通話をオンに設定しよう。
ミュート解除もお忘れなく。
〇なるべくイヤホンやヘッドセットを
使用しましょう。
〇周囲の音を押え、
静かな環境で接続しましょう。
〇手元に筆記用具を用意しましょう。
練習のポイントは自分で書き込みます。
〇楽譜を押えるクリップの用意をしましょう。
楽譜は書き込みしやすいように
スケッチブックや台紙に貼ること。
〇事前にテスト接続をして、
音声、ビデオ通話ができるかチェックをしよう。

レッスン時間になってから、
これらのセッティングをすると、
10分くらい経ってしまいます。
ちゃんと接続できるか不安な方は、
レッスン時間外にテスト通信いたしますので、
遠慮なくおっしゃってくださいね。

オンラインレッスンのデメリットは、
連弾を合わせるのはタイミングが
ずれて難しいこと、音の減衰などの
細かい表現がよくわからないことです。

でも、レッスンしないよりはマシ、
と思います。

一緒に演奏する喜びは、
対面レッスンでこそだなと気づけて
良かったかなと思います。

皆さんに早く会いたいです!

この騒動は永遠には続きませんので、
元気に乗り越えましょうね。

IMG_2845.JPG

-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 22:27| Comment(0) | レッスン日記

本日より当面の間、すべてのレッスンをオンラインレッスンに切り替えます。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

【本日2/28(金)からすべてのレッスンをオンラインレッスンに切り替えます】

政府が全国すべての小中高休校を
要請したことを受けて、
本日2/28(金)から当面の間、
教室にご来室いただく形の
レッスンはすべて中止
し、
ご自宅と教室をZOOMで結ぶ
オンラインレッスンで実施いたします。

レッスン時間は、
通常レッスンの曜日とお時間になります。

生徒様には、ZOOMのミーティングに
参加するための招待状を
個別にお送りいたします。

ZOOMアプリをダウンロードした上で、
レッスン時間にそちらのURLに
接続していただければ
すぐにオンラインレッスンできます。

PCの方は、
事前にカメラ、マイク、ヘッドフォンを
ご準備ください。

スマホ、タブレットの方は、
そのままでも接続可能ですが、
ヘッドセットやイヤホンがあった方が、
音声がより聞こえやすいので
オススメです。

いずれの機器でも、
ピアノの手元が見えるようにセットし、
レッスン時間になりましたら、
招待URLから接続してください。

※オンラインレッスンにかかる
通信料は
生徒様がご負担願います。
Wi-Fi環境下で
接続されることをお勧めいたします。

オンラインレッスンを
したことがない方は
「ちゃんとできるのか?」と
不安な方もいらっしゃいますが、
当教室では昨年の夏から、
中学生の生徒さんと
オンラインレッスンの
実証実験を行ってまいり、
レッスン可能と判断しました。

ピンチはチャンス。

レッスン方法の選択肢が
増えたと前向きに
捉えていただけると幸いです。

接続機器がない方は、
お電話でのレッスンでも
結構です。
(私も音大時代に電話レッスン
を受けたことがあります)

こんな時だからこそ、ご一緒に
ピアノで気分転換をしましょう。

生徒様の安全、
感染予防のために
皆様のご理解とご協力を
お願いいたします。

IMG_2845.JPG

-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 07:22| Comment(0) | レッスン日記