2019年10月01日

楽典をやる意味

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

当教室のレッスンは
3つの柱で進めます。

〇ソルフェージュ(リズム打ち、譜読み、聴音)
〇ピアノ(テクニック、ソロ、連弾)
〇楽典(音楽ドリル、理論書)


小学生のうちに、
毎回のレッスンでこれらを
やっていれば、
中学生のレッスンでは、
ある程度譜読みは自分でできるので、
楽譜にある作曲家からのメッセージを
より深く理解し、
より素敵に演奏することに
注力できます。

例えば、このような観点で。
『音程から探ろう』

実際に使っている伴奏の楽譜から
「ここは増4度だから”悪魔の音程”だね。
どんなイメージで弾きたい?」

という話ができるのも、
楽典をやっていたからこそ。

そういう話をすると、
みんな目がキラキラします。

IMG_2238.jpg




-----
http://nav.cx/hy3BocW
このURLをタップまたはクリックすると、H.I.M.木更津を友だち追加できます。
-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

-----
posted by H.I.M.kisarazu at 13:14| Comment(0) | レッスン日記

2019年09月25日

9月 ありのまま会

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今日は、大人のありのまま会でした。

いつも時間通りにいらっしゃる生徒さんが、
今日はいらっしゃらなくて、心配しました。

こちらへ向かう途中、
道でおばあさんが倒れていたようで
介抱されていたとのことでした。
無事、ご家族に引き渡せたようです。
大変でしたね。

今回は、前回「次、仕上げます!」と
言っていた連弾の「うみ」を録音しました。

IMG_2159.JPG

次回からは「もみじ」です。

ソロを演奏された方も、
前回からの成長が目覚ましく、
嬉しいです。





-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 14:50| Comment(0) | レッスン日記

2019年09月24日

自分が愛情を込める人、仕事、テーマに、より一層深く関わるためのルールづくり

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

当教室のご入会時は、
会則にご同意いただき
署名していただいています。

IMG_1810.JPG

その中の一つに、
「生徒さんのご都合による
レッスンの振替や時間変更はいたしかねます」

とあります。
(講師都合の休講は振替します)

生徒さんのお仕事だったり、
介護だったり、
体調不良だったり、
お休みの理由を聞けば、
振り替えてさしあげたくなることも
多いのですが、
他の曜日、お時間も埋まっているので
現実的に難しいのです。

「夏休みに出かけたいので、
早めに予定を教えてください」もありますが、
早めにお伝えしたとしても、
生徒さんが予定に合わせていただけることは、
まずありません。

以前、
介護があるからと直前キャンセルが続いた方は、
「それは大変ですね」と思い、
お月謝いただかなかったり、
時間変更に応じたり、
配慮したこともありましたが、
最後はメール一つでお辞めになりました。

ただ、そういう方は
ピアノの優先順位が低い
だけなのだと気づきました。

そういうことがあり、
「生徒さんのご都合による
レッスンの振替や時間変更はいたしかねます」

となりました。

私は愛情を込める人、仕事、テーマに、
できる限りベストパフォーマンスで
取り組んでいきたいので、
ここのところのルール化はお願いします。







-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー



posted by H.I.M.kisarazu at 09:11| Comment(0) | レッスン日記