2020年02月03日

マスクの品薄は「アンカリング」の結果

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

1月最後の週は、
回数調整、確定申告、勉強会で
レッスンはお休みをいただいていました。
映画も観たし、本も読みました。
ピアノも弾いて素直に「楽しい」と
思えました。

最近のマスク品薄問題も、
読んだ本の中で理解しました。

「アンカリング」というもの
らしいですよ。

1週間前までは、ドラッグストアで
個数制限なしで買える状態なのに
山積みになっていたマスク。

「一人〇個まで」と制限された途端、
棚から商品が消えました。

個数制限するということは、
今後みんなが買うから、
家にあっても買っておいた方がいいかも
という心理が働くそうです。

行動経済学っておもしろいなと
思います。

お店側は、これらを知った上で
個数制限しているのでしょう。

踊らされる側より、
踊らせる側になりたいと思いつつ、
マスクを探しに行ってしまいます。
(花粉症なので)

IMG_3689.jpg

この本に書いてありました。
ファスト&スロー(上)」ダニエル・カーネマン

本の内容、難しくて
すべては理解できなかったけれど(笑)、
人間を理解したいと常々思っています。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 08:59| Comment(0) | レッスン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。