2019年11月19日

伝えたいのは「取り組む姿勢」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

生徒さんへのアンケートで
「あや先生はやさしい」と
答える方が多かったのですが、
自分では
「やさしく、厳しく、しつこい」
だと思っています(笑)。

わからなくても、間違えても、
1回でできなくても叱りません。

練習が少なくてもかな。
(少ない練習で本番を迎えるとどうなるか、
身をもって経験して、自分で気づいて
改善していけばいいと思っています)

ただ、よりよくなりたいという姿勢が
見受けられなかったら、
「それでいいの?」って聞きます。

指導者は、生徒が
何を理解していて、
何を理解していないのか、
見極めるのが先ですけどね。

勉強でも、ピアノでも、
遊びでさえも、
真剣な方が人生楽しいと思います。

大人になって仕事をするようになって、
ミスしたり、うまくできなくても、
次はよくしていこうという気持ちがあれば、
きっと未来が開けると思うんです。

伝えたいのは、物事に「取り組む姿勢」です。





-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 10:49| Comment(0) | レッスン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。