2018年07月06日

刺激

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

リハーサル後のレッスンノートには、多くの保護者が書いていた言葉がありました。

「リハーサルで刺激を受けたのか、その後の練習を頑張っています!」

というものでした。
本当にたくさんの方がお書きになっていました。

同学年の子の演奏を聴くことはもちろん、少しお姉さんの演奏を聴くのも憧れになりますよね。
一人で練習していたアンサンブルのパートも、みんなで合わせると、こうなるんだ!という発見。

響きのよいホールで、魅力ある音色の楽器(発表会はスタインウェイです)に触れ、音楽仲間もできる。
ピアノを愉しむとは、それらを全てひっくるめたものだと思うんです。

もし、発表会には出ず、ほとんどコンサートにも出かけないで、毎日「練習しなさい」と言われるだけの生活だったら、私だったらピアノを嫌いになるかもしれません(笑)。

刺激

これぞ、発表会の醍醐味です。








教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 12:48| Comment(0) | レッスン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。