2017年10月14日

「発達障碍ピアノレッスン情報交換会」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

昨日は、カワイ横浜で開催された「発達障碍ピアノレッスン情報交換会」に参加しました。

ご著者もある中嶋恵美子先生を筆頭に、発達障碍の生徒さんのレッスンについて知りたい!というピアノの先生が30名超集まりました。

22448383_946731855466300_4556283580699659303_n.jpg

最近は、テレビでも発達障碍は取り上げられることが多くなりましたよね。

ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)、ADHD(注意欠如多動性障害)、LD(学習障害)という言葉は一度は耳にしたことがあると思います。いずれも脳機能に関係する障害・特性です。

これまで私は、知的障害、自閉症、ダウン症、統合失調症の方と音楽を通して関わってきましたが、診断名のつかないグレーゾーンの方もいらっしゃると思います。

でもね、みんな音楽が大好き。

それなら、一緒に音楽やろうよ!というだけです。

診断名がついていてもいなくても、進む速度が人と違っても、それは個性として、一緒に楽しく音楽ができたらいいんです。

経験豊富な先生方のお話を伺うことは、とても有意義でした。

今より知識や経験が少ない時に出会った生徒さんたちへの「あの時、もっとこうすればよかった」という後悔が、勉強へのエネルギーになっています。これからの後悔が少しでも減らせるように。

同じグループでお話された先生方が、「こうすれば、うまくいくかも!」と発見されたような瞬間の表情が、とても明るく希望に満ちていて素敵でした。

22366839_946731872132965_6405420349702471262_n.jpg

中嶋恵美子先生のご著書です。








教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 12:29| Comment(0) | セミナー・お勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。