2017年10月05日

目には見えないけれど、確かにあるもの。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

これは、千葉県の地図です。

IMG_5763.jpg

地図にある点は、何を表していると思いますか?

県立の美術館、博物館のある場所を表しています。
(『ちば県民だより』より)
市原市から館山市にかけての東京湾側のエリアが、さびしい感じですね。

木更津にはアカデミアホールがありますが、大ホールなどがあった木更津市民会館は、平成27年4月1日から中ホール以外の施設が休館しています。博物館は太田山の「金のすず」のみ、公立の美術館はありません。

私が生まれ育ったのは北海道ですが、アイドルからオーケストラまで頻繁にコンサートが開かれていた市民会館、科学館、水族館、ゴーカートに乗って交通ルールが学べる公園、美術館などがありました。(今は閉鎖された施設もありますが)

木更津に引っ越してきた時に、「あれ?ないんだ」と感じました。

他の地域と比べて木更津は、文化的な施設や刺激が少ないんだとわかっていたので、自分から東京などに出かける必要がありました。ないのが当たり前だと、少ないということ自体に気づかないのかもしれませんね。

文化は、目には見えないけれど、確かにあるもの、感じるもの。

「文化が、町をつくる」と思っています。

当教室の理念に「地域の文化の発展に貢献します」とあるのは、木更津はこうした地域だからこそなんですよね。

この目に見えない文化というものに、お金と時間と労力を費やしている生徒さんや保護者の方は、きっと木更津を豊かで素敵な町にしていってくれる存在になると信じています。











教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 08:40| Comment(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。