2017年09月12日

私の時代とは違う受験事情

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今日は音楽以外の話題です。

先日、子どもが東京で模試を受けました。実力チェックといったところでしょうか。

子どもの試験中、親は別室で近頃の高校受験状況についての講演会でした。

私の時代と、かなり制度が違いそうです。

入試に関係する調査書点(内申)も、都立は中学3年生の2学期のみなのに対し、千葉県立は中学1年から3年のもの全部。内申と当日の得点との比率も教えてもらいましたが、地域によっても、前期・後期によっても違いました。知らないことだらけでした。

うちは塾には通っていませんが、今後も実力をチェックするためと情報収集のために、模試を利用するのもありかなと思いました。

講演の先生の「中学生になると、自分の意志で動くことが多くなりますが、まだまだ視野が狭くなりがち。視野を広げたあげることが、大人の役割です」という言葉が響きました。レッスンでも、そうですね。

043 (2).JPG

目指すは子どもの自立です。






当教室の生徒さんは、秘密のグループにご招待します。
【facebook】https://www.facebook.com/aya.hagimoto
どなたかわかるようにメッセージを添えてリクエストいただけると助かりますm(__)m
面識のない方や、どなたかわからない方の承認はしかねます。
よろしくお願い致します。

教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 14:10| Comment(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。