2017年09月05日

ピアノの枠を超え

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

小学生の男の子Sくんが体験にいらっしゃいました。

小さい頃からお鍋をひっくり返して、太鼓にして叩いていたそうです。

「音楽が好きみたい。でも、何ができるかわからない」というお母様。

よし、ピアノの枠にとらわれず、探ってみようと思いました。

ボンゴ、ピアノ、鉄琴、ドラムを使って、言葉とリズムを組み合わせ、模倣すること、自分で音楽を作ること、人と息を合わせて演奏することをやりました。(鉄琴のシールの音だけを叩くと、ジャズのブルーノートスケールで即興演奏ができます)

遊園地でいろいろなアトラクションに乗る感覚で、次々と楽器を触ってもらいました。ドラムと鉄琴がお気に入りのようでした。ピアノも弾けるようになりたいと。本人の気持ちが聞けたら、私もそこに注力できます。

お母様は「いつもより、先生の話を集中して聞いていて、同じように真似しようとしていてびっくり」と感動されていました。

音楽を愉しむことはもちろん、楽器をかっこよく演奏しようとするうちに、集中力の持続時間も伸びていくので、一つ一つの活動を長く深くしていく予定です。

体験レッスンの1回は、即ご入会のためレッスン第1回目となりました。

Welcome!

IMG_5532.JPG










当教室の生徒さんは、秘密のグループにご招待します。
【facebook】https://www.facebook.com/aya.hagimoto
どなたかわかるようにメッセージを添えてリクエストいただけると助かりますm(__)m
面識のない方や、どなたかわからない方の承認はしかねます。
よろしくお願い致します。

教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 10:39| Comment(0) | レッスン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。