2017年08月07日

浜松・楽器博物館

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

この週末は、子どもの水泳の全国大会で静岡県の浜松市に行きました。

浜松といえば、楽器博物館。せっかくなので、寄りました。

世界中から集められた1300点の資料が、地域別、種類別、年代別に展示されています。自由に楽器が演奏できる体験ルームもあり、夏休み中の小学生がたくさんいました。

特別展では、江戸末期から明治に長崎で出版された木版画の「長崎絵」、幕末から明治初年にかけて横浜を題材に描かれた錦絵の「横浜絵」が展示されていました。
165.JPG

レッスンで生徒さんに渡すごほうびシールにあるジラフピアノもありました。
153.JPG

ロール式の自動演奏ピアノ。
156.JPG

チャンバロやピアノなどの鍵盤楽器の音を出す仕組みもわかるように、アクションの展示もたくさんありました。


インドネシアのガムランの楽器。
144.JPG

日本の雅楽の楽器。
158.JPG

サクソフォーンの分解されたもの。
163.JPG

電子楽器のコーナーに、うちにある古いシンセサイザーが展示されていて、びっくりしました。
161.JPG

浜松の楽器博物館。これはもう、楽器のテーマパークですね。

夏休みの生徒さんたちにも、ぜひ足を運んでほしい場所です。









facebook、まだ登録されていない生徒さんは、ご登録お願いします。
当教室の生徒さんは、萩本へお友達リクエストの後、秘密のグループにご招待します。
【facebook】https://www.facebook.com/aya.hagimoto
どなたかわかるようにメッセージを添えてリクエストいただけると助かりますm(__)m
面識のない方や、どなたかわからない方の承認はしかねます。よろしくお願い致します。

教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 13:40| Comment(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。