2017年07月05日

私がレッスンで大切にしていること

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

少しずつ元気になってきました(笑)。

発表会後に、さらりと子離れ宣言された保護者様がいらっしゃいました。

「この子は、もう一人で大丈夫。」

そんなお子様への信頼感も感じられました。実際、しっかりしたお子様です。

いつかは、誰でも親離れ・子離れする日がきます。レッスンでも。

他の方ですが、私が生徒さんの目を見て挨拶したり、質問をしたりしても、お子様より先にお母様が答えてしまう場合がありました。その時、生徒さんは無言。挨拶も返しません。レッスン中も上の空な感じでした。以後、お子様と私の2人でレッスンさせてもらうことにしました。生徒さんは、発言も笑顔も増えました。「私のレッスン」という意識が生まれたのだと思います。

私はレッスンでこのようなことを大切にしています。
●ちゃんと人の目を見て挨拶をすること。お話には返事をすること。
●幼稚園児でも小学校低学年でも、自分で考え、自分で答えること。
●曲の中でわからないことは、自分で先生に質問をする、もしくは事前にレッスンノートに質問を書くこと。
●今日、何ができるようになって帰りたいかを考えてレッスンを受けること。

レッスンでは、他の誰でもない生徒さん自身のレッスンと思っていただくように、私はたくさん質問します。

レッスン中にシールで遊び出した生徒さんには、「今日、あなたはここに何をしに来たの?」と聞きます。ちょっと考えて「ピアノ」と言い、自分からシールはしまいました。私が「シールをしまいなさい」と叱っても、シールはしまうと思いますが、ピアノはやらされ感が出てしまいます。

何事も、自分の問題にならないと、身につきません。

大丈夫。子どもたちは、自分で考えられるし、自分から行動できます。

子離れって、親が子どもを信じること。
親離れって、子どもが自分は大丈夫と信じること。


親に信頼された子どもは、自分の足で歩き出せます。
自分を信頼できる子どもは、自分から夢に向かえます。

さぁ、今月はレッスン参観月間です。

FullSizeRender (5).jpg




教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:16| Comment(0) | レッスン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。