2017年06月02日

種から花へ

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

レッスンノートに、お母様から嬉しいコメントがありました。
お母様の許可をいただいたので、ご紹介します。

「声かけしても、声かけ忘れても練習しなかった頃が懐かしいです。今は自分から練習するようになり、成長を感じます。」

ピアノを習い始めて6年目に入る生徒さん。最初は週に3〜4日くらいしかおうちで弾いていないようでしたが、最近は毎日弾いています。発表会の曲以外の教本も止めずに進められています。入学式の伴奏者にも選ばれました。

練習が習慣化することで、譜読みができるようになります。

弾ければ、たのしいし、たのしいから、もっと弾きたくなる。

上昇気流に乗りましたね。

みんな、最初は一粒の種。晴れの日も雨の日も、成長をあたたかく見守ってくださる方がいるから、種は芽吹き、花を咲かせます。

026.JPG

お母様の見守りに感謝。

その種を育てる水は愛…と忍耐(笑)です。





教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 14:33| Comment(0) | レッスン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。