2017年05月08日

守破離

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

連休が終わり、教室は今日から通常レッスンです。
生徒さんたちの連休中の思い出話を聞くのが、今から楽しみです。

今日は、ある言葉を紹介しますね。

守破離
※文字をクリックするとWikipediaに飛びます。

この「守破離」という思想は、ピアノにも役に立つと思います。

『型を守り、研究して破り、新たなものを作る。』

ピアノの音階(スケール)や分散和音(アルペジオ)を練習し、先人の名曲を演奏する。名曲を演奏することで和声が学ぶ。和声を学んだら、編曲や作曲ができる。

種、花、実のように、全てが繋がっているのですよね。

034.JPG

051.JPG








教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 08:51| Comment(0) | レッスン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。