2017年03月13日

『べっぴんさん』の「なんかなぁ…」を一言で表すと

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

朝ドラの『べっぴんさん』の主人公すみれが、重要なひらめきや気づきがある時に口にする「なんか…なんかなぁ…」というセリフ。

こういう感覚、ピアノにもあるなぁと思います。

生徒さんの演奏を聴いていて、
楽譜通りに弾いているのだけれど、「なんか違うなぁ…」とか。
未熟な部分はあるけれど、「その音色、なんか好きかも…」とか。

その「なんか」とは、ひょっとしたら言葉で言い表しづらい”センス”という領域なのかなと思います。

私は「その音色、なんか好きかも…」と感じた時は、素直に生徒さんに伝えます。

弾く自分も、聴く人も幸せにできたら、最高ですよね。

コンクールの当落の差も、この「なんか」の差なのでしょう。






3月末まで、体験レッスンを受付中です。
(レッスン30分+面談15分程度…3,240円)

教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 11:20| Comment(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。