2016年11月11日

サクラサク!

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今日、保育の勉強をしている短大生の生徒さんから、千葉市職員の保育士の採用試験で合格したと連絡がありました。

今年1月のおさらい会に出た生徒さんは、覚えてらっしゃるかもしれませんね。おさらい会の冒頭で、「こぎつね」の弾き歌いと手遊びの模擬授業をした彼女です。

彼女は高校1年生の3月から、ピアノは全く初めての状態でこの教室に来ました。こうして公務員として社会にはばたくまで、見守ることができるなんて、講師冥利に尽きます。

とはいえ、9月からの保育実習は過酷極まりなく、本当に大変そうでした。

幼稚園で実習のすぐ後に、保育園での実習。しかも、実習期間中には公務員の1次試験と2次試験があり、実習の後半は声がかすれて熱も出るくらい、疲労がピークでした。そんな中でもレッスンには来てくれて、「おはようのうた」と「おかえりのうた」などを必死に練習していました。

彼女の努力が実って、本当に良かったです。

そして、もう1人。数年前に、当教室でピアノのレッスンを受け、保育士の資格を取った大人の生徒さんが、今月から保育士としてお仕事を始めると連絡がありました。最近の発表会、おさらい会には出ていませんが、毎月のありのまま会にはほとんど出席してくださいます。しかも、船橋市から電車とバスを乗り継いで。

とても真面目で穏やかな方なので、きっと、どこでもピアノは続けられると思いますが、「こんな私を見てくださるのは、萩本先生くらいです」とおっしゃって、木更津まで来てくださいます。

私は、生徒さん自身が「もう無理」と思っても、「絶対、大丈夫!」と信じ続ける存在でありたいと思います。「あなたには無理よ」と言いたくないです。難しいと思っても、「やってごらん」と背中を押します。そこで失敗しても、学びはあるから。

外は冷たい風が吹いていますが、2人の生徒さんからの良いお知らせで、心に春が訪れました。

では、生徒さんとしていた約束、果たします!

合格したら、一緒に飲もう!









教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー

☆お問い合わせメールフォーム☆←文字をクリック!

posted by H.I.M.kisarazu at 12:56| Comment(0) | レッスン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。