2016年09月29日

「時を待つ心」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

買った本を読んでいたら、間に挟まっていたしおりがハラリと落ちました。

そこには
「時を待つ心」
と太い字で書かれていました。

その下には、少し小さな字で、
「悪い時がすぎれば、よい時は必ず来る。
おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るを待つ。
あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。」


松下幸之助さんの言葉でした。

習い事も、よい時もあれば、悪い時もあって、やる本人のみならず、支える保護者でさえ心が折れそうになる時も多々あります。

でも、「あの時、諦めなくてよかった…」と心から思う瞬間が最近あったので、今の私にストレートに刺さった言葉でした。

ちなみに、その時読んでいた本は、こちら。



こちらも、ためになりました。









体験レッスンの前に、教室の理念や方針にご理解いただいている方は、レッスンを始めても進みがとてもスムーズです。

お月謝など詳しい情報は教室ホームページバナーをクリック!
教室バナー

☆お問い合わせメールフォーム☆←文字をクリックすると、メールフォームに行けます。

posted by H.I.M.kisarazu at 12:03| Comment(0) | レッスン日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。