2020年10月16日

連弾を毎回のレッスンに取り入れて8年。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室、
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

2012年から”耳を育てる”ために毎回のレッスンで連弾を取り入れてきました。

幼児は、誰もが知っている童謡から。
IMG_6656.jpg

小学生は、コンクールの課題曲にも選ばれるこちらを。
IMG_6655.jpg

発表会では有名曲も取り入れて…
IMG_6657.jpg

IMG_6658.jpg

一通り終えた子は、オーケストラの交響曲を連弾で!
IMG_6653.jpg

連弾の使用楽譜の変遷を見ていると、感慨深いです。
最初は「メリーさんのひつじ」を弾いていた子が、今はベートーヴェンの「運命」を弾いていますからね。

私が小、中、高の教員免許を取ったにも関わらず、ピアノ講師をしている理由は、1年ごとに担任が変わるのではなく、長い年月をかけて生徒の成長を見守りたい、という気持ちからでもあります。

ここまでの道のりはとても長かったですが、連弾によるソロ演奏への相乗効果を感じています。

何より、連弾は楽しい!




<使用楽譜>






posted by H.I.M.kisarazu at 10:21| Comment(0) | レッスン日記