2020年02月04日

吹奏楽部ソロコンクール銀賞!

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

吹奏楽部でクラリネットを吹いている
中学生のSさんが
ソロコンクールで銀賞を受賞しました。

お母さまが本番の動画を送ってくださって、
私もSさんの演奏を聴けました。

ピアノもそうですが、クラリネットも
温かくて穏やかな彼女らしい音色でした。

お母さまからは
「ピアノで発表会やコンクールの経験が
あってのことだと思います」
と言っていただきました。

たくさん場数を踏んできましたからね。

レッスンでは、ピアノだけでなく、
楽典なども応援していきたいと思います!

music_clarinet.png



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 14:56| Comment(0) | レッスン日記

「表現とか間、色んな要素があって初めて音楽になる」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

先日、ピアノの先生たちとのランチで
海苔漁師の男性が「ラ・カンパネラ」を
弾いている動画があることを教えてもらいました。

こちらの佐賀新聞の記事にありました。
ノリ漁師はピアニスト YouTubeで独学、出演依頼も 佐賀市の徳永さん きっかけはパチンコ?!

奥様はピアノ講師で、
家にはスタインウェイがあるのは
なかなかない環境でしょうけど、
その奥様から「絶対無理」と
言われたことで意地になったのは
ちょっと気持ちわかります。

演奏動画も。


「初めはリズムば間違えんで弾くことば考えよった。
表現とか間、色んな要素があって初めて音楽になる」


これが言えるのは、すごいです。
ミスしたか、しないかが重要と
感じる方が多いですからね。

NHK webでも紹介されていました。

やる気があれば独学でも弾ける
ということですが、
しんどい時、落ち込む時があっても
YouTubeに練習動画を投稿して、
「感動した」
「あなたを目標に自分も頑張る」
などのコメントが書き込まれ、
頑張ることができたそうです。

明るいフィードバックがあったから
頑張れたというのは重要ポイントですね。

フィードバックなしの独学は、
しんどいと思いますよ。

そして、ピアノ講師の奥様が
本当に一つもアドバイスをせずに見守ったのか、
興味があります(笑)。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 10:53| Comment(0) | つぶやき