2020年01月07日

「人生そのものが遊びであり学び」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

勝手に自分で決めた今年のテーマ、
「遊ぶ」について、
もう少し掘り下げます。

写真家・幡野広志さん
人生相談コーナーが好きで
よく読んでいます。

共感したところを
いくつか紹介しますね。

ぜひリンク先のお二人の文章を
読んでみてください。
※青字は引用です。

『好きなことを勉強し、好きなことを遊べ』
より。

「アイデンティティは
いくつもあったほうがいいの、
仕事でも遊びでも。 」


ほんと、そう思います。

幡野さんの回答に対する
医師・西智弘さんのご意見も。
『大学とはなんだ〜幡野さんへの返歌|西智弘(Tomohiro Nishi)|note』
より。

「勉強を遊びの対極に位置付けて、
面白くなくしているのって
大人の責任じゃないのかな。」


気を付けようと思う自分と、
勉強と遊び、仕事と生活を
対極に分ける必要性を
年々感じなくなってきている自分がいます。

勉強と遊び、
仕事と生活、
どちらも
「学ぶことって楽しくてやめられない」
「人生そのものが遊びであり学び」

ですよね。




-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 10:05| Comment(0) | つぶやき