2019年07月23日

第10回発表会が終わりました。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

7月22日(月)君津市民文化ホール(中ホール)にて、10回目の発表会が無事終わりました。

第1部はピアノ、サクソフォーンのソロ演奏、第2部は千葉交響楽団のヴァイオリニストの小泉百合香さんと生徒さんによる室内楽でした。

こちらはドラムの生徒さんの場面。

IMG_1244.jpg

今回のヴァイオリンとのリハーサルで特に印象的だったのは、
「ヴァイオリンはこういう音色で弾くけど、それに合うピアノは、どういう音色かな?」
というやりとり。

楽譜や言葉を超えて、音楽で会話する場面を見て、感動しました。生徒さんの演奏も合わせるたびに良くなっていくのを見て、「これが”耳が”開く”というものか!?」と思いました。

楽譜にはリズム、音の高さ、強弱、テンポ、表情などの情報が書かれています。でも、楽譜に書いていない音色、間やイメージなども音楽の重要な要素。それを今回小泉さんと演奏することで、生徒さんが意識し、どんどん音楽が変化していきました。小泉さん、幼稚園児から70代の生徒まで、真剣に向き合っていただき、本当にありがとうございました!改めて、アンサンブルってすごいと思いました。

また、今回はソロのみだった生徒さんも、自分の実力より少し難しい曲を誰一人も投げ出さずに本番を迎えたことに、胸が熱くなりました。

みなさん、本番の演奏が一番良かったですよ。

こちらは表彰時のお写真です。
10年継続賞、5年継続賞、そして日々のレッスンでの100マスチャレンジを表彰しました。
10年継続賞のトロフィーをうらやましいそうに眺める1年目の生徒さんもいました(笑)。
「続けるのも才能のうち」ですよ。

IMG_1239.JPG

講師演奏は、ジュール・マスネの「タイスの瞑想曲」を演奏しました。

IMG_20190726_0002.jpg

生徒さんや保護者の方からのお手紙、お花やお菓子、ありがとうございました!

IMG_1243.jpg

IMG_1233.jpg

IMG_1235.jpg

IMG_1240.jpg

今月末まで、レッスンはお休みになります。
娘の用事で、あっちこっち行くことになりそうです。


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー



posted by H.I.M.kisarazu at 10:22| Comment(0) | レッスン日記