2019年07月04日

パッヘルベルのカノン

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

Facebookで、全国のピアノの先生方とつながっていると、ためになる情報や、「面白い!」と思える話題がたくさんフィードに流れてきます。

こちらのパッヘルベルのカノンの動画も、その一つ。

音の高低、音価(音の長さ)、カノン(同じ旋律をずらして演奏する形式)が視覚的にわかる素晴らしい作品。



曲の最後まで見たいです。




-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー



posted by H.I.M.kisarazu at 12:10| Comment(0) | レッスン日記

2019年07月02日

曲のイメージをふくらませよう! パート1

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今月開催予定の発表会の曲を練習中の生徒さん。
曲のイメージの騎士を折り紙で作っていました。

ジャーン!
IMG_0955.jpg

かっこいい!
鎧も外せます。
IMG_0957.jpg

曲の出だしと最後は、高音のメロディ。だから、スリムでイケメンな騎士かな?

中間部は、低音でメロディを演奏します。だから、少し太っちょな騎士かも。
来週、太っちょの折り紙騎士も仲間入りするかもしれません(笑)。
イメージ一つで、音色やテンポ感って変わります。

とりあえず、楽譜通りに弾ける段階を迎えたら、あとは表現力をプラスしていきたいですね。

楽譜に書いてある楽語は、すべて調べてありますか?
いつの時代のどこの国の作曲者で、どんな思いを曲にこめたのかな?
その曲から持つあなた自身のイメージは、どんなもの?
どこが素敵と思って、その曲を選んだのかな?

たくさんある曲の中から、自分で「いいな」と思って選んだ曲です。
聴いている方たちにも、その「いいな」を伝えられるといいですね!








-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー

posted by H.I.M.kisarazu at 15:06| Comment(0) | レッスン日記