2019年05月03日

「学ぶ」とは

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

NHKドキュメンタリー「ボクの自学ノート〜7年間の小さな大冒険〜」を観ました。

「明るく、仲良く、元気よく」を求められる学校という社会の中で、生きづらさを感じる男の子が自学ノートを通して、学校以外の様々な大人との交流で視野を広げていく過程に胸を打たれました。

本当に「学ぶ」とは、こういうことだと思います。

彼のお母さまが書初めで書いた、福岡伸一さんの言葉も素敵でした。

『大切なのは、なにかひとつ好きなことがあるということ。そしてその好きなことがずっと好きであり続けられることの旅程が驚くほど豊かで君を一瞬たりともあきさせることがないということ。そしてそれは静かに君を励まし続ける。最後の最後まで励まし続ける。』

この言葉を素敵だなと思うお母さまも素敵だなと思いました。
思わず、その言葉が載っている本を注文してしまいました。
虫の本なのかなぁ。



2019年5月6日(月) 午後7時00分にBS-1で再放送があるそうです。


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 13:44| Comment(0) | つぶやき