2019年05月09日

連休中のあれこれ

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

連休中の思い出シリーズ第2弾。

コンサートの後、そのまま両国に向かいまして、すみだ北斎美術館に行きました。

美術館の企画展は「北斎のなりわい大図鑑」。

hokusai_nariwai2.jpg

江戸の様々な生業を描いた作品が展示されていました。
新発見の肉筆画 葛飾北斎「蛤売り図」も間近で見られました。

ものを売る生業、自然の恵みをいただく生業​、人を楽しませる生業​、ものを運ぶ生業​​、ものを作る生業など、いろいろな生業を通して人々が交流しているのは、今も昔も変わらいのですね。

「東海道五十三次」は有名ですが、変顔集や踊りの振り付けの漫画もあって、北斎は本当に人を飽きさせない画家だなぁと思いました。

hokusai_nariwai.jpg

hokusai.jpg



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 14:03| Comment(0) | つぶやき

2019年05月08日

GWの風物詩 ラ・フォル・ジュルネ

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

長い連休が終わり、通常モードに戻りましたね。

通常モードに戻っても、「仕事いやだな」とは思わず、生徒さんたちのお出かけ話を聞くのが楽しみで、幸せなことだなと思います。みなさん、あまり練習してはいないかもしれませんが(笑)。

私も連休に心に残ったことを書いてみます。

東京・丸の内で毎年開催されている音楽祭のラ・フォル・ジュルネに行きました。東京国際フォーラムを中心に、丸ビルやTOKIAなど周辺施設でも一日中コンサートが企画されています。もはや、GWの風物詩といってもよいのではないでしょうか。

IMG_0484.jpg

私は多喜靖美先生のジャスミンピアノ弦楽四重奏団の整理券をもらうために、開演2時間前に並び、無事ゲット。無料ですが、指定席。

IMG_0485.JPG

会場は、東京TOKIAの1階。ステージ横を人が行き来する開放的な空間にも関わらず、プロが演奏し始めると、場の空気は一変してコンサートホールにいるようでした。

IMG_0489.JPG

プログラムは、シューマンの「ピアノ四重奏曲 変ホ長調Op.47」と、熊本陵平作曲「The Arabesque of Life〜dedicated to Ms.Yasumi Taki〜」。

多喜先生に捧げる曲ということで、作曲家の熊本先生ご本人も聴きにいらしてらっしゃいました。素敵な曲でした。シューマンの曲中にある「主旋律でないけれど、きれいに粒を揃えて弾くのが難しい和音の連打」が、かなりいい味を出していて、美しかったです。目に、耳に、心に、焼き付けました。私もあんなふうに弾けたらなぁ。

30分のステージでしたが、2時間のステージと同じくらい、心に栄養がもらえました。

IMG_0487.JPG

ランチしたお店から、皇居の一般参賀から帰るの人たちの波が見えました。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 14:12| Comment(0) | コンサート・ライブ

2019年05月03日

「学ぶ」とは

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

NHKドキュメンタリー「ボクの自学ノート〜7年間の小さな大冒険〜」を観ました。

「明るく、仲良く、元気よく」を求められる学校という社会の中で、生きづらさを感じる男の子が自学ノートを通して、学校以外の様々な大人との交流で視野を広げていく過程に胸を打たれました。

本当に「学ぶ」とは、こういうことだと思います。

彼のお母さまが書初めで書いた、福岡伸一さんの言葉も素敵でした。

『大切なのは、なにかひとつ好きなことがあるということ。そしてその好きなことがずっと好きであり続けられることの旅程が驚くほど豊かで君を一瞬たりともあきさせることがないということ。そしてそれは静かに君を励まし続ける。最後の最後まで励まし続ける。』

この言葉を素敵だなと思うお母さまも素敵だなと思いました。
思わず、その言葉が載っている本を注文してしまいました。
虫の本なのかなぁ。



2019年5月6日(月) 午後7時00分にBS-1で再放送があるそうです。


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 13:44| Comment(0) | つぶやき