2019年04月24日

育てたいのは自己効力感

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

7月の発表会の選曲が決まり、練習が始まっています。

この教室にいらして3年未満の生徒さんは、曲の取り組み始めの時期に「難しい」「できない」とネガティブワードを口にします。できない曲は渡さないのに、本人は無理と言う。

これは、知識、テクニックの問題でなく、自己効力感の問題だと思っています。

自己効力感は、マルイ、アステラス製薬等の社外取締役をしている岡島悦子さんも大事とおっしゃっていました。要は、仕事ができる大人になるために、必要なもの。

難しい部分は、片手で弾いたり、テンポをゆっくりにしたりして、反復練習をすれば必ずできます。

長年通ってくれる生徒さんは、「自分にできるかもしれない」という自己効力感がしっかりついているので、「ま、難しいけど、やればできるっしょ」というノリで取り組んでいます。

これは根拠のない自信ではなく、積み重ねてできた自己効力感です。

発表会参加の醍醐味は、ここにあります。

piano_usagi.png



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 09:21| Comment(0) | レッスン日記

2019年04月23日

つまずくポイントの傾向と対策

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

私に足りないものを持っている先生に、オンラインで勉強させていただきました。

世の中には、たくさんのテキストがありますが、生徒さんがつまずくポイントは共通しています。
その傾向と対策でした。

系統的に考えられ、作られたテキストを一つ一つ丁寧に進めていけば、譜読みも演奏のテクニックもある程度つきますが、ただ進められればいいのか?と自問自答。

今、生徒さんや保護者の方からは、楽しくて、短い時間でも高い効果を求められている気がします(コスパ重視?)。

私もそのために、もっと頭を柔らかくして、提供できる引き出しを増やします。

楽しいのは、弾けるから。

それはいつの時代も同じはず。




-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 11:14| Comment(0) | セミナー・お勉強

2019年04月18日

4月 ありのまま会 パート2

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今月2回目の”ありのまま会”を行いました。

IMG_0431 - コピー.jpg

ご参加のH様は、この日で卒会だったのですが、ほかの生徒さんと「次は、連弾この曲やりましょう!」とおっしゃっていました(笑)。

再び、お気持ちと環境が整ったら、いつでも戻ってきてください!

また、来月も開催します。



-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー


posted by H.I.M.kisarazu at 13:13| Comment(0) | レッスン日記