2018年11月03日

室内楽 聴講

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

昨日は、東京・初台へ室内楽のマスタークラス形式(公開レッスン)の聴講へ伺いました。

室内楽を勉強したいピアノ講師が、ヴァイオリンの西田史朗先生、チェロの篠崎由紀先生にご指導いただく会です。

クレンゲルのトリオ Op.39-1をお一人1楽章ずつ、リレー形式で演奏されていました。
「子どものトリオ」とも言われる曲ですが、和声を感じながら弾く細かいパッセージ、和音でのレガートのメロディなど、なめたらアカンぜよの世界です。

IMG_9360.jpg

西田先生や篠崎先生のコメントが、テクニックの面でも表現の面でも、的確でワクワクするものでした。

人と音を合わせるのは、自分の甘さ、足りない部分が露呈する怖さも感じますが、一流の方と演奏する楽しさを全身で感じられたら、どんなに素敵でしょう。






教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:33| Comment(0) | セミナー・お勉強