2018年06月05日

「ピアノが好きな理由」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

「わたしは、ピアノをひくことがだいすきです。」

「すきなわけは、3つあります。」
「ひとつめは、さいごまでひけるとうれしいからです。」
「ふたつめは、まいにちれんしゅうすると、じょうずになるからです。」
「みっつめは、いろいろなきょくがひけるからです。」
「みなさんも、ピアノをひいてみませんか?」

小学2年生の生徒さんが、学校で「自分の好きなもの」についてスピーチをする機会があったそうで、お母様が動画を送ってくださいました。

よい音色の楽器を用意してくださったり、コンサートに出かけたり、「好き」の種を蒔き育ててくださったご家族に感謝です。レッスンは、そのほんの一部のシーンに過ぎません。

「好き」は、最強。「上手」より強いんです!







教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:13| Comment(0) | レッスン日記

2018年06月04日

関ジャム 完全燃SHOW

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

日曜の夜にやっている『関ジャム 完全燃SHOW』という番組を毎週録画して観ています。

昨日の特集は、サカナクションでした。

音にこだわる山口一郎さん。

6.1chサラウンドでのライブ作りを彼らを支えるシステムエンジニア、PA、照明、マニピュレーターと共に紹介していました。

通常の3倍のスピーカーを使って、座席の位置による音のずれを調整するのだそうです。その努力がすごかったです。

また、番組ではヘッドホンをつけて、バイノーラル録音の音を体感することもできました。

マッチ箱を振りながら、マイクの周りを1周歩きながら録音した音を聴きました。本当に自分の周りを人がマッチ箱を振りながら歩いているようでした。

音にこだわるって、果てしない。

ジャンルに関わらず、自分が出したい音を出すというのは、永遠のテーマですね。

ひょっとしたら「この曲を弾きたい」という欲求より強いかもしれません。









教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:05| Comment(0) | つぶやき