2017年12月11日

持ち物は『好奇心と探究心』

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

時々、レッスンで全てのテキストを忘れてくる生徒さんがいます(笑)。
それは出かける前に確認してほしいのですが、
レッスンへのいちばん大事な持ち物は、「好奇心と探究心」かもしれませんね。

1486375249.png

レッスンノートに、
「ここが弾きづらいです。どうしたらスムーズに弾けますか?コツを教えてください」と書いてくる子がいます。

何も書かない子よりも、考えて練習しているから、偉いです。
もっと良くなりたいという意欲と、どうしたら良くなるか知りたいという好奇心に溢れています。

でも、さらに一歩踏み込むと、
それを解決するために、自分はどんな工夫をしたのか、どういう方法が良さそうだと予想するのか、
それらを試したけれどダメだったのか、いろいろと探ってみたのかしらと思いました。

その辺が、探究心というのかな。

言われたことをやるというティーチングの時期を過ぎたら、
自分で解決する力を引き出すコーチングの時期。

私もいきなり答えを教えるのではなく、高学年の生徒さんには、質問で生徒さんの内側から答えを引き出すようレッスンしていこうと思いました。











教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 15:29| Comment(0) | レッスン日記