2017年09月28日

お母様はガソリンスタンド

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

最近、合唱や合奏のピアノ伴奏オーディションラッシュが続いていました。

選ばれた生徒さん、残念ながら選ばれなかった生徒さん、どちらもいます。もう少し時間をかけられれば、素晴らしい演奏ができる子なのにな…と思うこともあります。(現場の先生、よろしくお願いします)

でも、残念ながら選ばれなかった生徒さんのお母様の受け止め方が素晴らしかったのです。

まずチャレンジしたこと、生徒さんなりに一生懸命練習したこと、難しいから無理だと思ったけれど途中まで弾けたこと、これらをお子様の成長として喜んでらっしゃって、次へつながる受け止め方でした。

オーディション・コンクールは、本人よりお母様の方が結果で感情が揺れがちかもしれませんね。お母様が本質を見ていれば、チャレンジは有意義なものになります。

「やる気」は、”承認”によってアップします。

承認には大きく4つあります。

●まず存在そのものを認めること(存在承認)
●何かをしようと思ったことを認めること(意識承認)
●行動できたこと(行動承認)
●結果を認めること(成果承認)

いつも私はお母様たちにこう伝えています。

「お母様はガソリンスタンドのようなものですよ。お子様に”承認”というガソリンを満タンに注いであげれば、あとは放っておいても自分の力で前に進みます」

やる気がないのは、ガス欠です。承認の土台である存在承認、意識承認をしないまま、行動承認、成果承認ばかりをしていても、やる気がダウンしてしまいます。

今回のお母様は、4つの承認、全てできていたので、未来は明るいです!

gatag-00011235.jpg








当教室の生徒さんは、秘密のグループにご招待します。
【facebook】https://www.facebook.com/aya.hagimoto
どなたかわかるようにメッセージを添えてリクエストいただけると助かりますm(__)m
面識のない方や、どなたかわからない方の承認はしかねます。
よろしくお願い致します。

教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 13:15| Comment(0) | レッスン日記

変顔するにもワケがある。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今週のレッスンより、男子生徒さんのレッスンあるある話です。

●窓の外に車が通ると、気になるので、今どこを弾いているかわからなくなる。
→対処法:カーテンを閉めました。

●ピアノの中身(ハンマーの動き)が気になって、どこを弾いているかわからなくなる。
→対処法:ピアノに興味があるのは素晴らしいこと!一旦、ピアノの中身を見せて、ハンマーやペダルの説明。一度きちんと見せたら、切り替えます。

●速いテンポで弾きたいのに、ゆっくり弾かされて、白目を剥く。
→対処法:まず、譜読みミス、手の移動を確認して正しく弾ける状態にしてから、速いテンポで弾きました。つっかえつっかえで速く弾いても、おもしろくないよね。

白目を剥くのは、新しかったです(笑)!

男の子のレッスンは「おーい!聞いてるかーい?」という場面が多いけれど、興味を持ったこと、やりたいと思った時に、素晴らしい集中力を発揮するのを知っています。

そして、男子たちは結構プライドが高いので、例えできなくてもバカにしたような扱いを絶対しないように気をつけています。もちろん女子もですが。

tehepero1_boy.png

みんな、かわいいです。










当教室の生徒さんは、秘密のグループにご招待します。
【facebook】https://www.facebook.com/aya.hagimoto
どなたかわかるようにメッセージを添えてリクエストいただけると助かりますm(__)m
面識のない方や、どなたかわからない方の承認はしかねます。
よろしくお願い致します。

教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 08:55| Comment(0) | レッスン日記

2017年09月27日

低学年で「情熱大陸」!?

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

小学2年生のHちゃんが、学校の文化祭で演奏する合奏の楽譜を持ってレッスンに来ました。

曲は「情熱大陸」

既にメロディパートはピアニカでやっているけれど、オルガンでやるベースパートをやりたいそうです。ピアニカのメロディは、音数も多く弾きっぱなしで、苦しいらしい。酸欠になりそう(笑)。

本番は来月末だそうで、”緊急で重要な課題”として他のテキストはストップして、「情熱大陸」だけレッスンしました。

1〜3年生全員で合奏するそうですが、低学年がやるには、この曲はリズムが難しいのでは?と思いました。でも、本人が「やりたい!」と思ったら、できちゃうものなのですね。ほぼ弾けるようになって、帰りました。



何年か前に、うちの娘は扇子を振る葉加瀬太郎のコンサート、行きました(笑)。

ノリが大事!

生徒さん、うまくいきますように。









当教室の生徒さんは、秘密のグループにご招待します。
【facebook】https://www.facebook.com/aya.hagimoto
どなたかわかるようにメッセージを添えてリクエストいただけると助かりますm(__)m
面識のない方や、どなたかわからない方の承認はしかねます。
よろしくお願い致します。

教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 07:16| Comment(0) | レッスン日記