2016年11月30日

11月 ありのまま会

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今日は大人の生徒さんの”ありのまま会”でした。今回、初参加の方がいらっしゃいました。

最初は、演奏を聴くだけとおっしゃっていましたが、練習中のモーツァルト「きらきら星変奏曲」を弾いてくださいました。

ありのまま会は、ありのままのあなたが受け入れられる場所です。

来月も開催します!











教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー

☆お問い合わせメールフォーム☆←文字をクリック!





posted by H.I.M.kisarazu at 15:48| Comment(0) | レッスン日記

2016年11月29日

「厳しかったけど、かっこよかった」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

先日、音大の先生のレッスンを受けた生徒さんが感想を聞かせてくれました。

「厳しかったけど、先生がかっこよかった」

なかなか味のある感想です。

レッスンでは、ブルクミュラーの「せきれい」の同じ箇所を何度も何度も弾いたそうです。相手が小学生でも、よい音色を求めて妥協をしないレッスンに、お母様も「プロってすごいんですね」というご感想でした。

私も高校の頃、「違う。もう一回」の連続で1時間レッスンの中で4小節しか見てもらえなかったことを思い出しました。泣きそうになるわ、ゲシュタルト崩壊のような感覚になるわで苦しかったですが、根性はつきました(笑)。生徒さんも、プロの粘り強さに何かを感じてくれたら嬉しいです。

先日観た『シーモアさんと、大人のための人生入門』という映画で、こんな言葉がありました。

「音楽の教師が生徒にできる最善のことは、生徒を鼓舞し、感情的な反応を引き出させること。音楽のためばかりではない。人生のあらゆる場面で、重要なことだから」

東京でレッスンを受けた生徒さん本人は「大変だった」という感じでしたが、以前より垢抜けた演奏になっていました。

レッスンを経て、「厳しかったけど、かっこよかった」という感情が引き出されたのですね。

私も、厳しくかっこいい先生でありたいです。














教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー

☆お問い合わせメールフォーム☆←文字をクリック!

posted by H.I.M.kisarazu at 12:46| Comment(0) | レッスン日記

2016年11月25日

リトミック・サークルの皆さんから

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

9月に椎間板ヘルニアになってしまい、他の先生に引継ぎをお願いした、公民館のリトミック・サークル。

参加されたお子様たちの写真と、素敵なメッセージカードが納められたアルバムをいただきました。

IMG_3608.JPG

お仕事に復帰されて、今はサークルには参加されていない立ち上げの時の主催の方や、第2子出産のためにお休みしていた方も、このアルバムにメッセージをいただいていて、お子様の成長も見られて、嬉しかったです。

お一人お一人、素敵にデコレーションされた各ページに、胸を打たれました。

今の主催の方が、まとめてくださったのだと思います。

ありがとうございます。

これからも、音楽を身近に感じ続けてほしいです。









教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー

☆お問い合わせメールフォーム☆←文字をクリック!

posted by H.I.M.kisarazu at 08:53| Comment(0) | レッスン日記