2037年03月16日

『いつもおそばに音楽を』

H.I.M.木更津は千葉県木更津市にあるピアノ教室です。

『いつもおそばに音楽を』

H.I.M.木更津は、生徒様の音楽のある豊かな生活を実現するため、ピアノレッスンによる音楽の基礎知識の習得を通じて、地域の文化の発展に貢献します。

また、音楽を通して”生きる力”が育つレッスンを目指しています。

お月謝などの詳細は、教室ホームページをご覧ください。

体験レッスンもございます。
(レッスン+面談で30分程度…3,240円)
体験レッスンの受付は、定員になり次第、締め切らせていただきます。






教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 11:43| Comment(0) | ごあいさつ

2018年05月21日

お篭もり週間

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

ややご無沙汰してしまいました。
発表会のアンサンブルの楽譜を作るために、篭っておりました。

IMG_7927.jpg

ラクな方を選べば、自分で楽譜を作らないでやれなくもないのですが、生徒さん一人一人の特徴に合わせてとなると、やはり作るのがベストなのです。

先週は、娘が体調を崩して、集中して作業ができないのが辛かったですが、ようやく学校に行ってくれたので、助かりました。

楽譜、お待たせしてごめんなさいね。

スペシャルゲストもいらっしゃるので、お楽しみに!







教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 12:53| Comment(0) | レッスン日記

2018年05月03日

打率10割

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

3月末から続いた体験レッスンが、一通り終わりました。

なんと、この春は体験レッスンにお越しいただいた全員にご入会いただきました。野球でいうと、打率10割ですかね(笑)。ありがとうございます!

ごきょうだい揃ってのご入会、音高&音大卒の大人の方、そして生徒さんのご紹介など、たくさんの素敵な出会いがありました。

教室としては、過去最高の生徒数です。

一方、在籍生徒さんは発表会の選曲ラッシュ。教室はお休みですが、今日も5時間ほど選曲していました。生徒さん一人一人を思って選んだ曲、気に入ってくれるといいなぁ。

この季節はいつも、これからレッスンを始める方のやる気とワクワクに触発されて、私も元気になれます。

ようこそ、ピアノ教室へ!

系統的なカリキュラムで、お一人お一人を大切に育てます。










教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 17:00| Comment(0) | レッスン日記

2018年04月23日

たまにはのんびり

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

ゆるネタです。

今日は曇っていますが、土曜日、日曜日は夏のような陽気でした。

スノーアイス(ティラミス)という名のかき氷をいただきました。ホワホワの氷の中にムースが隠れていました。氷だけよりも、ちょっと得した気分。

078.JPG

娘と「いい天気だねぇ」「平和だねぇ」とのんびり過ごす週末も、いいものですね。








【新年度(2018年度)の生徒募集について】
現在、新年度のレッスン可能時間をご案内しております。
空いている枠が少なくなってきました。
定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。
ご了承ください。

教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 12:50| Comment(0) | つぶやき

2018年04月20日

お友達からの「すごいね!」が自信に。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

教室には、ダウン症の高校生と軽度の知的障害の生徒さんがいます。

このお二人には、ピアノもたまには使いますが、音楽療法の観点からメインは発散を目的にドラムを、そして発語・発声のためにマイクで歌もうたう内容をしています。目的は講師が認識していればよいので、もちろん「楽しく」「のびのびと自分を表現すること」が基本です。

二人とも、音楽が大好き。

以前、クラスメイトにからかわれて悔しい思いをした生徒さん。そのからかってきたお友達が「ドラムが上手なんだってね。すごいね」と言ってくれて、とても喜んでいたとお母様が教えてくれました。

自分をありのままに表現すること。そして、それを認めてもらうこと。

それが自信となり、さらに前に進めますね。

彼は今、おうちにも立派な電子ドラムがやってきて、発表会に向けてやる気満々です。

high_touch_boys.png




【新年度(2018年度)の生徒募集について】
現在、新年度のレッスン可能時間をご案内しております。
空いている枠が少なくなってきました。
定員になり次第、募集は締め切らせていただきます。
ご了承ください。

教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:50| Comment(0) | 音楽療法