2037年03月16日

『いつもおそばに音楽を』

H.I.M.木更津は千葉県木更津市にあるピアノ教室です。

『いつもおそばに音楽を』

H.I.M.木更津は、生徒様の音楽のある豊かな生活を実現するため、ピアノレッスンによる音楽の基礎知識の習得を通じて、地域の文化の発展に貢献します。

お月謝などの詳細は、教室ホームページをご覧ください。

体験レッスンもございます。
(レッスン+面談で30分程度…3,240円)
体験レッスンの受付は、定員になり次第、締め切らせていただきます。

【新年度(2019年度)の生徒募集について】

2019年7月23日現在、月曜日から金曜日の15:30〜20:00の枠は、ほぼ定員となっております。
体験レッスンは、空き枠のお時間でレッスンに通える方のみご案内をさせていただいております。
まずは、お問い合わせください。
よろしくお願い致します。

-----
LINE@をはじめました。
これからレッスンを始めたい方も、既に在籍している生徒さん、保護者様も、どなたでもご登録いただけます。

毎月1日前後にレッスンカレンダー(教室営業日)のお知らせ、その他不定期でイベントなどのご案内をできたらと思っております。

1:1トークを送ってくださらない限り、どなたが登録してくださったかは、こちらにはわからないようなので、ご登録になりましたら、スタンプ一つでも送っていただけると幸いです♪

こちらから、お問い合わせもしていただけます。
よろしくお願いいたします。

Let's click!

友だち追加

LIN@.PNG
-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー





posted by H.I.M.kisarazu at 11:43| Comment(0) | ごあいさつ

2019年07月23日

第10回発表会が終わりました。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

7月22日(月)君津市民文化ホール(中ホール)にて、10回目の発表会が無事終わりました。

第1部はピアノ、サクソフォーンのソロ演奏、第2部は千葉交響楽団のヴァイオリニストの小泉百合香さんと生徒さんによる室内楽でした。

こちらはドラムの生徒さんの場面。

IMG_1244.jpg

今回のヴァイオリンとのリハーサルで特に印象的だったのは、
「ヴァイオリンはこういう音色で弾くけど、それに合うピアノは、どういう音色かな?」
というやりとり。

楽譜や言葉を超えて、音楽で会話する場面を見て、感動しました。生徒さんの演奏も合わせるたびに良くなっていくのを見て、「これが”耳が”開く”というものか!?」と思いました。

楽譜にはリズム、音の高さ、強弱、テンポ、表情などの情報が書かれています。でも、楽譜に書いていない音色、間やイメージなども音楽の重要な要素。それを今回小泉さんと演奏することで、生徒さんが意識し、どんどん音楽が変化していきました。小泉さん、幼稚園児から70代の生徒まで、真剣に向き合っていただき、本当にありがとうございました!改めて、アンサンブルってすごいと思いました。

また、今回はソロのみだった生徒さんも、自分の実力より少し難しい曲を誰一人も投げ出さずに本番を迎えたことに、胸が熱くなりました。

みなさん、本番の演奏が一番良かったですよ。

こちらは表彰時のお写真です。
10年継続賞、5年継続賞、そして日々のレッスンでの100マスチャレンジを表彰しました。
10年継続賞のトロフィーをうらやましいそうに眺める1年目の生徒さんもいました(笑)。
「続けるのも才能のうち」ですよ。

IMG_1239.JPG

講師演奏は、ジュール・マスネの「タイスの瞑想曲」を演奏しました。

IMG_20190726_0002.jpg

生徒さんや保護者の方からのお手紙、お花やお菓子、ありがとうございました!

IMG_1243.jpg

IMG_1233.jpg

IMG_1235.jpg

IMG_1240.jpg

今月末まで、レッスンはお休みになります。
娘の用事で、あっちこっち行くことになりそうです。


-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー



posted by H.I.M.kisarazu at 10:22| Comment(0) | レッスン日記

2019年07月17日

7月 ありのまま会

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今月も、ありのまま会(大人のプチおさらい会)を開催しました。

発表会直前ということもあり、司会を入れて、お辞儀もして、という本番モードで演奏していただきました。
それだけで気分も変わりますよね。

IMG_1148.JPG

「うみ」の連弾は、そろそろ仕上げますよ〜。
そして秋は「もみじ」を連弾します。

午前中は大人3名のレッスンとありのまま会、これから20時頃まで子どもたちのレッスンです。
30分間、ソファでお昼寝しちゃいました(笑)。




-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー



posted by H.I.M.kisarazu at 14:10| Comment(0) | レッスン日記

2019年07月16日

神保町 楽譜音楽書専門 古賀書店

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

先日、神保町の古書店街に行きました。
楽譜、音楽書専門のお店もあって、何時間でもいたくなります。

IMG_1016.jpg

お隣は演劇関係のお店かな。

IMG_1014.jpg

建物も味わいがありますね。

ヒンデミットの気になる本があったのですが、書き込み入りの本と価格のバランスがわからず、またチャレンジしたいと思います。




-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー



posted by H.I.M.kisarazu at 08:30| Comment(0) | つぶやき

2019年07月09日

ジルベルト初来日公演の思い出

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

10代の頃、好きな音楽家がおすすめしていたボサノヴァのCD「ゲッツ/ジルベルト」
テナーサックスのスタン・ゲッツ、ギターと歌のジョアン・ジルベルト、そして「イパネマの娘」の作曲家アントニオ・カルロス・ジョビンがピアノで参加の名盤です。かなり聴きました。

2003年9月の初来日公演にも行きました。
今思うと、行った私に「えらい!」と言いたい。
同じ時代に生きているからこそ、行けたのですから。

開演時間の17時より1時間以上遅れて開始、空調の音が気になると、会場のエアコンを止めた中でのコンサート。静寂と、空調を止めたことによる若干の蒸し暑さ、通常より少し暗めな客席の記憶があります。それでも、客席は「まぁ、ジルベルトだし、しょうがないよね」という受け入れムードで、誰も怒りませんでした。

MCは最初の「コンバンワ」の一言のみで、ギターと歌で2時間。

一音も聴き逃すまいという姿勢の観客と、歌い終わった後の大拍手。
まるでクラシックのコンサートのようでした。

そのボサノヴァの父、ジョアン・ジルベルトが、7月6日に88歳で亡くなりました。
R.I.P.

IMG_1006.jpg

「新しい潮流」をありがとう。



ここで試聴できます。




-----
教室ホームページは、バナーをクリック!
教室バナー



posted by H.I.M.kisarazu at 10:00| Comment(0) | コンサート・ライブ