2037年03月16日

『いつもおそばに音楽を』

H.I.M.木更津は千葉県木更津市にあるピアノ教室です。

『いつもおそばに音楽を』

H.I.M.木更津は、生徒様の音楽のある豊かな生活を実現するため、ピアノレッスンによる音楽の基礎知識の習得を通じて、地域の文化の発展に貢献します。

また、音楽を通して”生きる力”が育つレッスンを目指しています。

お月謝などの詳細は、教室ホームページをご覧ください。

体験レッスンもございます。
(レッスン+面談で30分程度…3,240円)
体験レッスンの受付は、定員になり次第、締め切らせていただきます。






教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 11:43| Comment(0) | ごあいさつ

2018年06月18日

第2回 コンサート遠足

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室
H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

6/17(日)、東京・上野の東京文化会館にて
行われた中井正子先生のコンサートで、
当教室2回目のコンサート遠足を実施しました。

IMG_8188.jpg

今年はドビュッシー没後100年の
メモリアルイヤーということで、
コンサートはオール・ドビュッシー・プログラム。

ドビュッシーやラヴェルも学んだ、
フランスのパリ国立高等音楽院仕込みの
中井先生のハーフタッチ、ハーフペダルによる
”夢のような音色”を
肌で感じられたコンサートでした。

なぜコンサート遠足を実施するのか、
その意義をご理解いただき、
ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました!

IMG_3089 - コピー.JPG








教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:19| Comment(0) | レッスン日記

2018年06月13日

できない理由を並べるより、どうしたらできるかを考える。

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

今年は部活をしながらピアノも続けている中学生の生徒さんが多いです。

「忙しいから練習できない」という生徒さん、
運動部に入りながらも毎日1時間練習している生徒さん、
両方います。

それぞれに放課後の過ごし方を聞いてみました。
前者の生徒さんは、何をして過ごしているかわからない時間がありました。
後者の生徒さんは、何時に何をしたと明確に答えました。
時間に流されるか、作るのか。

ホールで開催する発表会の日程は、約1年前に決まっています。
じっくり進めたい生徒さんは、去年の秋ごろ曲を決め、
練習を始めています。
本番まで1ヶ月ちょっとの今、既に6ページの曲を暗譜しています。
塾には行っていないけれど、勉強もできるみたい。

生徒さんがピアノを弾けるようにすることがピアノ教室の役割ですが、
本番から逆算をして、計画的に練習をする、本番を終えて達成感を得る、
これもピアノ教室で得られるもの。

たくさん仕事して、たくさん遊ぶ、素敵な大人になってね!

『できない理由を並べるより、どうしたらできるかを考える』

「○○だから△△できない」と口に出す前に、思い出してもらえたら嬉しいです。

school_blazer_couple.png





教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 12:59| Comment(0) | レッスン日記

2018年06月05日

「ピアノが好きな理由」

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

「わたしは、ピアノをひくことがだいすきです。」

「すきなわけは、3つあります。」
「ひとつめは、さいごまでひけるとうれしいからです。」
「ふたつめは、まいにちれんしゅうすると、じょうずになるからです。」
「みっつめは、いろいろなきょくがひけるからです。」
「みなさんも、ピアノをひいてみませんか?」

小学2年生の生徒さんが、学校で「自分の好きなもの」についてスピーチをする機会があったそうで、お母様が動画を送ってくださいました。

よい音色の楽器を用意してくださったり、コンサートに出かけたり、「好き」の種を蒔き育ててくださったご家族に感謝です。レッスンは、そのほんの一部のシーンに過ぎません。

「好き」は、最強。「上手」より強いんです!







教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:13| Comment(0) | レッスン日記

2018年06月04日

関ジャム 完全燃SHOW

こんにちは。
『いつもおそばに音楽を』
千葉県木更津市のピアノ教室 H.I.M.木更津の萩本亜矢です。

日曜の夜にやっている『関ジャム 完全燃SHOW』という番組を毎週録画して観ています。

昨日の特集は、サカナクションでした。

音にこだわる山口一郎さん。

6.1chサラウンドでのライブ作りを彼らを支えるシステムエンジニア、PA、照明、マニピュレーターと共に紹介していました。

通常の3倍のスピーカーを使って、座席の位置による音のずれを調整するのだそうです。その努力がすごかったです。

また、番組ではヘッドホンをつけて、バイノーラル録音の音を体感することもできました。

マッチ箱を振りながら、マイクの周りを1周歩きながら録音した音を聴きました。本当に自分の周りを人がマッチ箱を振りながら歩いているようでした。

音にこだわるって、果てしない。

ジャンルに関わらず、自分が出したい音を出すというのは、永遠のテーマですね。

ひょっとしたら「この曲を弾きたい」という欲求より強いかもしれません。









教室ホームページ・お問い合わせは、バナーをクリック!
教室バナー
posted by H.I.M.kisarazu at 09:05| Comment(0) | つぶやき